農家の本棚2010年07月07日

読書について

小説が好きです。
読むことが習慣化しています。

といっても、読む本を全て購入は出来ませんので
足しげく通います。図書館へです。

京都市図書館の中でも、一番好きな岩倉図書館が、
我が家からの最寄りで良かった。

毎月20冊くらい借りて、
年間200冊くらい読んでいます。

私にとっての読書は、
本当に単純な娯楽です。
だから、乱読だし、いちどに3、4冊同時進行で読んだりします。
(あっちを100ページ読んで、こっちを150ページ読んで、別のを100ページ読むと言った読み方。しかも一日の間に・・)

そんないい加減な読み方をしていても、
ときどきはっとする言葉や、場面に出会うことがあります。

そうしたときに、心の中にメモするのですが、
どっかに残しておけばいいし、
こうしてブログに書いて誰かに伝えたい内容もたまにはあります。

そのような内容に出会ったときに、
書くための、
農家の本棚(私的な読書日記)。

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年