未分類2018年10月06日

畑の見学は基本的にはお断りしております

つくだ農園では、よく

「畑を見せてください」や、「畑を見学させてください」というお問い合わせをいただきます。

 

野菜がどのように畑で育っているのかみてみたい!というお気持ち、大変よくわかります。

わたしも美味しいお料理や素敵なお洋服にであったとき、それらがどのように作られているのか本当に心から見てみたい!と思うからです。

だから、畑を見てみたいとおっしゃっていただけることは本当に光栄だし、私たちの野菜を気にしてくださっているという現れだと思って感謝しています。

 

だけど、考えてみると、いくら美味しいお料理に感動したからといって、それが作られる現場の厨房は、料理人にとっては大切な仕事の場所。

お客様といえども足を踏み入れてこられることに当然抵抗があるでしょう。

それどころか、簡単に足を踏み入れていいと思うこと自体とても失礼なのではないかとさえ思います。

 

厨房だけでなく、どのような場であれとにかくものづくりの現場は、そこに従事する人たちの大切な仕事の場所であり、

みだりに他者に公開されているものではない、ということは、暗黙の了解として一般の方々からなんの反対もないと思うのですが、

こと、畑になるととたんにそこはまるで公共の場のように、そしてピースルフルでフレンドリーなひとたちが仕事している場のように

幻想を持たれてしまっているのはなぜでしょう。(ええ、私たちはピースルフでフレンドリーですが)

囲いのない青空の下、のびのびと仕事をする私たちですが、やはり畑の中は仕事の現場であり、私たちなりのルールや順序、

場所の意味づけなどもあるわけです。

 

それに、畑はちょっと見る、ぐらいでは何もわからない。

なんか土があって、緑のもんが植わってて、花はあんまり咲いてなくて、、、くらいの感想しか持てないと思います。

そのような感想をいただくために、予定を変え、仕事をズラして見学のために畑をご案内差し上げるほどの余裕は、

いまの私たちにはない、というのが現状です。

 

暦通りにいかない天候に悪戦苦闘し、なんとか野菜を育てつつ、お客様の注文と期待に応えながら、

従業員を養い、家事育児に勤しむわたしたちの貴重な時間です。

畑の見学の希望に添えないことがあっても何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

 

2018年9月6日

 

つくだ農園代表 渡辺雄人 

        渡辺民

 

未分類2013年10月22日

コメント欄閉鎖のお知らせ

このごろ急にコメント欄に宣伝広告のコメントが大量に寄せられるようになり、たいへん見苦しいためコメント欄を閉鎖することにしました。時々頂くコメントがとっても楽しみだっただけに、悲しい決断ですがお許しください。

facebookもやっていますので(公開制限のはる半開き状態ですが・・申請下されば承認いたしますのでよろしくお願いします)、
ぜひそちらにもアクセスして頂ければと思います。

今後もブログは公開していきますので、どうぞよろしくお願いします。

つくだ農園
渡辺民

IMG_0452.jpg
ごめんねー

未分類2010年05月20日

未来の食卓、上映会今日あります!

じゅんちゃんのブログで知って、ずっと見てみたいと思っていた映画、
未来の食卓。
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/

今日、上映会が京都であります。
しかも、無料です!

場所は、同志社大学寒梅館。
ああ、懐かしの和が母校(大学院時代だけですが)。

2回上映があって、
1回目は3時くらいから。
間に今里滋先生(夫共々大学院時代の恩師でございます)の講演会を挟み、
2回目は7時10分から。

また、なんとなんと1回目と2回目の上映前にはオーハラーボのお野菜を販売します!

わたしは、会社が終わってから第2回目の上映を見る予定。
時間ある方で京都の方、ご一緒にいかがですか?!

どんなだったか、又報告しますね!

未分類2009年07月26日

困ったなあ


疲れが取れませんね。
お天気のせいなのか、はたらき過ぎなのか。

自分が必要と思っている仕事がやれてないのに、
必要と思ってないけどやらざるをえない仕事がある。

前者が家事で、後者がふだんの勤務。

これは、問題だ。

世のワーキングウーマンで家庭があり、家事をしなくてはいけない環境の人は
どうやってバランスをとっているのか気になる。

家や生活を快適に、すっとした状態に保つことって、
大変だ。
こんな小さい家にすんでいてなお、
週に3日は、ぐちゃっとしたうちの中になってしまう。

ごはんももっとちゃんと作りたいし、
ちゃんと食べさせてあげたい。
ふくのことも、もっとかわいがりたい。

これは、お金があっても解決しない問題。
愛情は最初から感情に入っているとして、
時間と体力がないと。

この問題、月に何度かは必ず考えている気がする。

♪金時人参オーナー募集中でーす♪

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年