畑の教室2009年03月04日

里山のこども

畑の教室のようすです。
毎週、道ともつかない、けれどかつては村の人の里道だった道を通って
隠れ家づくりをしている場所へこどもたちがやってきます。

ただいまー、なんつってこんな薮をこえてやってきます。


ぞくぞくやってきます。


ちなみに普通の道もありますが、あえてこの道を選んでやってきます。

畑の教室では、いま秘密基地をつくっています。
棚田の一角をつかっているのですが、周りは薮だらけ。
でも大きな木が生えていたり、土手があったりして、遊び場にはもーってこい。


二人は一年生。
得意になって木に登っています。

低いように見えて、登ると結構高いです。
ちなみに私も登りました。
枝に体重を預けたらその枝が腐っていて(見た目は普通だった)枝が折れ、落下。
地面は土だし、落ち葉が堆積しているのでいたくありません。

それにしても、こどもは遊びの天才だと思います。
この場所、おもちゃや遊び道具は何にもないのですが、
ほっておいたら勝手に遊びだします。

感心したのがこれ。
土手を滑り台に見立てて滑っています。
お尻の下にひいてるの、なんでしょう。


隠れ家の屋根に使うトタンです。
これがめっちゃよくすべる。
楽しそう。

今はやっているのは、探検ごっこ。
薮の中をやみくもに歩き回る。
で、棚田の中の予想外なところに出て笑う。
おにごっことか、かくれんぼもこの環境でやったら大人でも面白そうです。

家はどんどん完成に近づいています。
今週屋根ができました。
来週は床を完成させます。

どんな家ができるかな。
たのしみです。

たみ

過去ログ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年

リンク集