雑記2009年04月29日

今日という日


4月29日。
きょうはなんのひ。

昭和天皇の誕生日。ちょっと前までみどりの日、今は昭和の日か。
そしてわたしの誕生日です。

小さい頃は学校がお休みのため、おめでとうの言葉をもらうのはもっぱら家族からでした。

今はメールとかでんわとかあるので便利ですね。

さて、農家にとってはこの時期ゴールデンウィークとかいってられない忙しさです。
種まきしてちょうど良い具合に育った苗を定植したり、
天気がよければトンネルの窓を開け、水をやり、田植えの準備に代掻きをする。
あれもせな、これもせなってなぐあいで雄人さんはとても忙しそう。

あのー、今日、わたしの、誕生日なんですけど・・・。
なんて言い出す間もなく、朝早く、はりきって出かけていきました。

でもまあ、よく考えてみればお祝いすべきは私の誕生日ですが、私というより
私を生んでくれた両親のような気がします。

ゆっくりと家に帰ること、結婚以来一度もありません。
近いが故に、いつもばたばたして、なんか申し訳ないなー。
でも小さな家だし、なあ。
何泊もゆっくりするのもちょとねー。
なんて考えて、結局ちょこっと顔見せて終わりというのが続いております。

いつか、ちゃんとお礼せなとおもっているんだけど。
いつどうしようとか、そういうのが具体的にならない。
両親も現役でばりばり働いてるし、休みは土日だから私と合わないし。

なんていい訳でしょうか。

なにはともあれ、生んでくれてありがとう。

たみ

イベント・お知らせ2009年04月27日

akashiso orner

大原の最も有名な農産物、何か知っていますか?

トマト?ノンノン、きゅうり?ノンノン、ナス?ノンノン、
答えは、アカシソです。
赤しそ。

大原の有名なお漬け物、志ば漬けには欠かせないのが赤しそ。
たぶん、赤しそが良質だから、志ば漬けも有名になったのではないでしょうか。

さて、その赤しそを一緒に育ててみようと言う企画を行ないます。

赤しそオーナーです。

これは、つくだ農園の主催ではありません。
たみの働く里の駅大原の企画です。

もちろん、企画はわたくしです。

原種に近いといわれ、とっても良質なしそを農薬も化学肥料も使わずにそだてます。
種は自家採種の地元産です。
しそジュースづくりやしば漬けづくりの体験もついて、なおかつ出来上がったしば漬けのお土産付き!で、
オーナーひとくち5000円です。
ジュースやお漬け物に使う以外のしそは以て帰れますよ。

なんだか、宣伝めいてきましたね。
でも、赤しそはほんとに優れものな植物です。

お酢に漬けたり、梅干しに使ったり。
防腐効果もあるので食品を長持ちさせてくれます。

昔の人の知恵を食卓に。

一緒に立派なしそをそだてませんか。

くわしくはこちらから。
http://satonoeki-ohara.com/siso_orner.html

たみ

雑記2009年04月23日

CSAと直売

車の荷台に、論文が転がってました。
ほんまに転がってました。
これも、学生百姓が我が家にいるおかげでしょうか。


さて、よんでみると、アメリカのCSAについて書かれたものでした。
CSAというのは、コミュニティサポーティッドアグリカルチャーの頭文字です。
和訳すると、「地域(もしくはコミュニティ)が支える農業」とか、「農業が支える地域(もしくはコミュニティ)」となるそうです。
仕組みを簡単に説明すると、消費者が先に農家にお金を払って、できたぶんの農作物をもらうというものです。

ふむふむ。
CSAは1980年代にアメリカではじまりました。
当初から、持続可能な農業を進める活動であることが掲げられ、有機農業の農業者たちが関わっている場合がほとんどだったそうです。
単に、先払いシステムで農家のリスクを軽減していただけでなく、農業が福祉や教育とも関わる運動のいわば、インキュベータとなるシステムだったそうです。ところが、最近では福祉や教育と関わるCSAよりも、ファーマーズマーケットの人気と相まって、農産物を直接販売できるというDM(ダイレクトマーケティング)の手法として、発展しているということ。

日本でも「提携」と呼ばれるCSAのような運動というかシステムが昔からあるそうです。例えば、農家さんが決まったときに野菜を届けてくれる個別宅配とかなのかな。これをやってる農家さん、確かにいますね。つくだ農園も1年前くらいにやってました。それに、直売所もつぎつぎと誕生しています。私が働く里の駅大原もそのひとつだし。状況は似てますね。

そう、きっと農家は今後ますますDMをすすめるということです。
とくに、うちのような小規模農家はそうなるでしょう。
そうなればもう野菜を安売りする必要はありませんもの。

つくだ農園は、「ちょっとCSA」の「ほとんどがDM」です。(個別宅配はやってませんが)
これ、渡辺家的にはけっこうグッドバランスです。

アメリカの元祖CSAが掲げるようなたいそうな目的(9つほどあります。これほんとにぜんぶやってるの、アメリカのCSAすごすぎ!詳しくは論文で!)を達成しようとすると、人手と脳みそが足りません。
それに従来通りのCSAにも限界はあると思うし。
たとえば、CSAやってる農業者が、技術革新したり、そうでなくても腕が良くなって、成長して、予定よりたくさんの収量が上がったとき、もっと他の人にも売りたいとなったとき、どうするのでしょう。逆に、先にお金がもらえることで、がんばればもっと成長できるのにまあいっか、となったりしないのかなとか。そうおもうとCSAって、ちょっと社会主義的なかんじですね。大義名分だけでは、きっとうまくいきませんよね。

でも、つくだ農園としても、買ってくれる人たちがすこし農家に近づく場としてのCSAはやりたい。
それが、WeLoveシリーズのオーナー制度です。
なんて、こちらの思いは別として、じゃがいも植えてみたい、土に触ってみたいというひとの受け皿となれればと思います。

あとは、朝市とか里の駅とかやさい市とか、配達とかしてますがすべて直売。
お値段そのまま。うれしいな、というやつです。
規模が小さいからできるんでしょうか。
あとは、買って頂いている方々がいるから。うーむ、感謝です。

そんなふうにして、つくだ農園は農家でありますが、いろんな方法で野菜をうりたいと思っているし、
単にうるだけじゃなくて、なんか、単にうるだけじゃないことがしたい(しつこいか)と思っています。

そうだ、直売とは農家が企(起)業家になるということではないでしょうか。
売り方を考えるということ、すなわちそれは経営者。

そうかんがえると、農業っておもしろい。
起業家になる!っていうなら農家になりな、というかんじですね!

うん、とりとめもない思いつきを書いてきましたが、結論が見えてきました。
農家=企業家ですか。

たみ

雑記2009年04月19日

報告+Earth Day


昨日、友人須川さんの運営する喫茶店hanareの3周年記念パーティ

なんか、どっぷりと言葉の洪水に使ってきました。

みんな、よくしゃべるなー、というのが今の感想。
もちろん、とても面白い議論がなされてて、心の中ではわたしもつっこんだり、わらったり、しらけたりしてたんやけど。

0円ハウスの、坂口さんやだいがくのきょういんをしておられるという廣瀬さん。
言葉を武器に、いきていらっしゃるのだろうか。
言葉は、武器になるのだということがよくわかるほど、よくしゃべられる。

ああ、なんかこんなことが感想なんてスガワさんにおこられそうだけど、
よくシャベル方々の言葉は、表面をさらっと流れたり、皮膚の上深くても5ミリまでをつねられる感じでした。

つまり、瞬間はっとするけれど、深くは響いてこない。

それよりも、なんか目が泳ぎつつも(こんな表現すいません)、お金が持ちたくなって・・・と、ごく正直にぽつりぽつりとしゃべられる高峰さんにどうしようもなく共感して、説得力を感じてしまったり。かたちないものをキュレーションすると語る、遠藤さんにやさしさを感じて、かってにジーンとなったり。

自分の体調も悪かったせいか、静かなトーンの人のほうに惹かれました。
そして、説得力のある言葉は、実践からしか生まれてこないということを改めて感じました。

観察者はもういらない。
実践者にしか惹かれません。

追伸:つくだ農園のお味噌を買って頂いたみなさま、どうもありがとうございました。

さて、4月22日。
アースデイですね。

なんかもう、最近まいにちアースデイ(大地という意味で)なので、
特別なことは何もしません。我が家はね。

うん。
何もしません。

たみ

イベント・お知らせ2009年04月16日

Life Revolution


友人ojeeさんの住む家のはなれを喫茶店にした、その名も「喫茶 はなれ」
の3周年記念パーティに参加します。
去年はもちろん2周年記念パーティが開催されました。
今年は、会場を別にして、バージョンアップ、内容も濃くなっている様子。
有名なキュレーターさんや、アーティストの方がいらっしゃるとのこと。
たぶん、おしゃれだ。
しかもテーマは、ライフレボリューション。革命です。
ふだんは泥臭いつくだ農園(この日はちゃんとします)は、異色の野菜販売というカテゴリーで参加。
・・・、だいじょうぶか?

革命といえば、3、4年前のわたしの座右の銘は、田舎の革命家になるでした。
なんでそんなことおもったのか、確か自己紹介の欄に勢いで書いたような記憶があります。

あれはまだ、大原に来る予定も何もない頃でした。
なんとなく、予感がしていたのかもしれないなあ。
と、脱線して。

主催のスガワさんとしては、野菜売る場所でないところで野菜を売るという
そんなコラボがいい感じであるとのこと。
うん、おもしろそうだ。
味噌もうるよ。
今年最後!ふきみそも出します。

ゆうとさんは朝市の準備のため、
わたくし一人でいって参ります。

たかよちゃん、こない?
(と、コメント欄でなく本文で誘ってみました)

たみ

1 / 212

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年