イベント・お知らせ2009年05月28日

新米、予約販売!おこめファンド09


↑↑
クリックで拡大

まだ田植え終わったばかりですが、
今年は何と5反もありますからね。
はりきってます。
多く見積もって2トン(!)少なく見積もっても1トン
の収穫を見込んでいます。
それをオーハラーボで分け合います。

つくだ農園でも、例年よりもたくさんの方の受け入れができそうです。
というわけで、つくだ農園のおこめファンドを以下の通り募集します。

このおこめファンド、毎年CSAの方法でお申し込みを頂いています。
つくだ農園が農業をはじめて4年ですが、おこめは初年度からつくったので、
CSAの取り組みもはや4年目という訳です。

このCSA、以前に少し記事にもしました
がアメリカ発祥の直売方法です。
日本は後進という訳ではなく、提携とよばれる似たようなシステムが昔からありました。
お百姓さんとお客さんが互いに助け合うというのが基本精神みたいです。
チャレンジします。

みなさんのお申込み、お待ちしています。

*****************************
オーハラーボのそだてる有機合鴨米

京都大原のさらに山奥。
まるで桃源郷の里、百井。
今年は有機農業グループ、オーハラーボで合鴨水稲。
さて、どうなることやら・・・。
百井は水源、水は上等。
もちろん農薬も、化学肥料も使いません。
こやしと除草は合鴨くんたちにまかせて、
私たちはゆっくり、じっくり実りのときを待ちましょか。
ああ、今年もおいしい新米たべたいな。

おこめファンドのしくみ
今年もCSA*の方法をとります。作付け面積が多くなったので、受け入れくち数も増やしました。
*CSA・・・Community Supported Agricultureの略で、消費者が生産者(もしくはその逆もある)
を支える手法。天候不順や大規模な病気などのリスクを生産者と消費者が分け合います。
ひとくち1kgの予定ですが、収穫状況によっては減る可能性もあります。

*ひとくち*
500円/1kg相当(お一人様60口まで/500口限定:田植えに参加いただいた方優先)
*受渡方法*
?大原の朝市で
?渡辺家で
?同志社大学町屋キャンパス「江湖館」で
配達はいたしません。

*お申込み*
1)氏名2)住所3)メールアドレスか電話番号4)希望くち数5)受渡場所を明記の上メールかファックス
にてお申込み下さい。
tsukudanouen@gmail.com/075-744-3866

*****************************
たみ

追記:
6月3日にあいがもちゃんが届きます。
今年は何と160羽・・・!!

どないすんねん。
どこに住ませる?!
はやく小屋を造らないと・・・(汗)

めちゃくちゃかわいいんですけどね。

雑記2009年05月27日

コメント欄という機能

こんにちは。
ちょっとへこんでます。

コメント欄にたくさんメッセージが来ていたこと、
今日、今はじめて気がつきました。

これまでいろいろとメッセージお寄せいただいていたのに、
無反応なやつだ!と思われていた方、すいません。
すいませーん(涙)

だって、設定を知らなかった。
たまに何の設定もしてなくてもコメントが来てたりして、
うーれしーなー♪と思ってたので
てっきりそれっきりだと思ってました。

こころあたたまるいろんなコメントが寄せられており、
いまじっくりと読ませて頂きました。

あ、あ、ありがとうございました。

これからは、記事を投稿するときにデフォルトでコメントを受け付けるような設定にします。

コメントはうれしいものですもの。

では。

あ、近日中にお米ファンドについてお知らせします。

たみ

農作業2009年05月25日

田植え完了!おつかれさん

24日日曜日、なんとか天気も持って、予定通り百井の田植え、決行しました。

さすが百井、下界とはちがう。
肌寒い・・・。

午前の部、午後の部と別れて、5反のうちの1反をみんなで手植えしました。
参加いただいたみなさま、ありがとーございましたっ!

なんといっても、深い深い、百井の田んぼ。
田靴が脱げそうになるなんて。
ほんと、大変でした。

もっとあったかかったら、泥の感触とか楽しめるんだけど、
私は田靴で参戦。

裸組もいましたが、さむかったんちゃうかなー。
しかもヒルがいることが確認され、急遽靴下持参を呼びかけたのでした。

もちろん、オーハラーボはほぼ全員集合。
こんなかんじ
↓↓


軍曹と一緒に、敬礼!!


ばかではありません。
真剣です。

ね?

・・・はい!


って、ちゃんと田植えしたんかよ!?
と思わないでください。
ちゃんとやりました。
証拠写真
↓↓


予定とおり田植え完了の後、おひるご飯です。
朝からむすんだおむすび4種と、おみそしるとやさいさらだと聡さんの卵焼き!

写真とるのわすれました。おなか減ってたんで・・・。

みなさんと今年も楽しく田植えできて、本当にうれしかったです。
田植えってほんとうに楽しいですね。
これだけは、毎年一人でも多くの人と共有したい楽しい事柄です。

ふう、すこし(いや、かなり。ご飯作りながらのんでます、まだ7時です。)よっぱらいながらの報告でした。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

つくだ農園

(たみ)

雑記2009年05月19日

休みの後で

昨日は月曜日で、会社のお休みの日。

私にとっては、たまった家事と、畑の教室のある日。
時間が合えば大好きな図書館に足を伸ばせる日です。

ああ、先週はとても重い週でした。
とっても疲れた。
でもなんとか乗り越えることができて、昨日のすかっと晴れたお天気が
身にしみてうれしい日でした。

なぜ、重い週だったかというと
愛犬のふくがよその犬とけんかして、あろうことかそのお家の方にけがをさせてしまったのです。

きっちりつないでいたはずの鎖が外れて、おいかけたらよろこんで逃げ回り、
私の目の前で人の家に飛び込みけんかをしたふく。

その場面を思い出すだけで手が冷たくなってしまいます。
けがをさせてしまったという事実に、もうふくは飼い続けられないかもしれないということが頭をよぎりました。

そして日曜日、謝りにいって、町内会長さんとけがをさせてしまったお家の方とわたしたち三者で話させてもらい、
「ちゃんと飼い続けてあげてくれ」という大変ありがたい言葉で許して頂いたのでした。

そんなことがあって、心配事で心臓がぶっつぶれそうだった先週末でした。


だからようやく晴れた月曜日が来たときには、なんともいえない幸せなきもちになり、
休みの日だったけど7時前に起きだして、掃除やら、洗濯やら、ふくのさんぽやらをしたのでした。

(この日は朝7時集合で、オーハラーボのみんなで24日の田植えの準備、しろかきをやっていたのですが、
私はやることないから来なくてよし!とちょっと寂しいことを言い渡され、その分しっかりと掃除をしました。)

畑の教室では、あいからわずこどもたちが騒ぎ立て、それがまたなんともうれしく愛おしい音です。
途中で水路をながれてる農業用水を飲みだしたときはさすがに止めましたが。
彼ら曰く「こんなうまいのに、なんで飲んだらあかんねん!」とのこと。
でも農薬とか心配やし、ウマいのはわかるけど(わたしも小学生だったむかしやったことある)
やっぱりあかん!といったのでした。

まとまらない文章ですいません。
いいたかったのは、ひとつ。
あいかわらない日常がありがたいですね、ということでした。

たみ

イベント・お知らせ2009年05月14日

田植え祭りのお知らせ


ー田植え前のたんぼであそぼー

今年もやってまいりました。

田植えまつり09です!
もちろん、有機無農薬でそだてます!
合鴨農法(合鴨ちゃんはまだいませんが・・・)予定!
オーハラーボの汗と涙と知恵の結晶、米づくりにあなたも参加できる!

今年は何と、大原百井での開催となります。
大原以上に田舎。いや、百井も大原なのですが。

京都の桃源郷、百井で田植えする一日。

日時 5月24日(日)午前10:00から
集合 大原小学校百井分校(百井町集落にはいったT路を右へ)

参加費 1500円(つくだ農園のお米でにぎったおいしいおにぎり付き)
持ち物 帽子、タオル、着替え、お茶、長袖でお越し下さい、長靴は使えません、田靴はオッケー

車でお越し頂けない場合はご相談下さい。
なんとかして、ピックアップいたします!

お申込み、ご相談は、
tsukudanouen@gmail.com
か、
電話/ファックス 075-744-3866
までご連絡下さい。

もちろん、このブログコメント欄を利用してお申込みいただいても結構です。

初夏の大原、桃源郷で一緒に汗を流しましょう~♪

たみ

1 / 212

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年