イベント・お知らせ2009年06月20日

ART×やさい=アトリエ劇研やさい市


アトリエ劇研、やさい市です。
6月はなんと、あさって~!!
毎月第4月曜日にやってますよ。

月1だからか、なかなか定着しませんが、
リピータさんも多いし、頑張ってつづけていきます。

次回のやさい市では、
こうやさんのお野菜が初出荷ですー。
めでたいですねー♪
きゅうりや、ズッキーニを出してくれるのではないでしょうか。

おとふくさんチームは、安定した仕上がりで、
ズッキーニやとってもおいしい春菊なんかを出してくれることでしょう。

大原工房からは、新人まよさんのつくったこれまたおいしーいよもぎ茶が出てきますよ。

わが、つくだ農園は赤玉ねぎ、黄玉ねぎを出荷。甘みがあっておいしい、自信作です!

あとは、藤柳が山奥は大見からおいしい葉ものやさいを届けてくれるでしょう。
それに、サトリキ農園、山本さんからは多分じゃがいもの出荷があるのではないでしょうかー。

忘れてはいけない、こうやさんのパンもあります。
それにそれに、茶水のカフェと、ダンスワークショップ!

ああ、なんて盛りだくさん。
楽しみですね。

楽しみです!
ARTとやさいのおいしいコラボです!!

場所はこちら

たみ

雑記2009年06月19日

感情の発露

なんだか、暑い今週もようやく終わりが近づいてきました。

ちょっとだけ、思うことを。

感情に任せてものを言う時、極端になってしまうことが多いですね。
そういった言葉を聞くと、こちらまでググっとボルテージが上がり、
つい同調してしまいがちです。

わたしは、思ったことは口に出しあう家庭に育ったので、
割と感情に任せてものを言うように育ってしまいました。

でも、そんな自分があまり良いとは思えないことも多々あり、
ちょっとかえてみよう、自分を。
と思ったのはたしか、
大学生になった頃だったように思います。

まあ、そんな簡単には変われず、
あいかわらずはっきりとものを言う人間なのですが。

でも、今日はやけに極端な物言いのひとが多いです。
人のフリ見てわがフリを直しつつも、
やはり極端な言葉が自分はあまり好きではないことを再確認。

「やめたらええねん」とか、
「どうしてくれんの」とか、
「○○やないか!」
といった言葉に惑わされてはいけません。
と自分に自戒。

はあ、暑いですね。

雑記でした。

たみ

イベント・お知らせ2009年06月17日

ポテトオーナー、収穫です!!

ポテトオーナーのみなさま

いかがお過ごしでしょうか?

なんともはや、収穫の時期となりましたよ!
そうです、種芋を植えてからの作業は流れ、時間も流れ
次回はいよいよ収穫です。

なんだ、作業ほとんどしてないのに、と思わなくても大丈夫。
収穫作業は大変です(笑)!

頑張って掘って、おいしーい新ジャガをお持ち帰り下さいね。

日時 6月28日(日)午後13:00から
場所 つくだの棚田、じゃがいも畑

もし、28日は都合が悪いという方。
掘り起こし作業はできる限り28日に行います。
ですので、都合のつかない場合は掘る作業はがまんしていただいて、
10?でお渡しになります。ご了承下さい。

それでは、当日晴れることを祈って!

たみ

雑記2009年06月13日

愛らしいもの


ぴよぴよ、あいがもちゃんが我が家に来てから今日で10日。
生まれた翌日に来た150羽はあまりに小さかったでした。

6月だというのに、夜には15度を下回った大原。
寒さに耐えきれずに20羽ものあいがもひなが死んでしまいました。
弱ったヒナをはやめに群れから取り上げて、かくまって暖めてやっても、
一度弱ったヒナが回復することはまれで、ほんの10分目を話した間に
くてっとなって息絶えてしまうのでした。


かわいそうでなりませんが、どうしようもなく、
せめて田んぼの近くに埋めてやろうとつくだに連れて行ったり。
庭野お花の近くに埋めたりしましたが、なかなかやりきれないものでした。
このあいだから、こたつの発電機を取り外し、コンパネにくっつけて小屋に入れてやり始めてから
ほとんど死ななくなりました。もっと早く寒さ対策をしてやればよかった、と悔やまれます。

片手で包めるくらい小さなあいがも。
愛らしいです。
大原にくるまで、動物はさほど好きな訳でもなく、親愛の情なんて持ち合わせてないと思っていました。
でも、ふくと一緒にいるようになって、野菜を育てるようになって、
生き物がなんて愛らしいのかと感じることが多くなったように思います。

虫も、動物も、植物も、よくみると、見れば見るほどなかなかに愛らしいものです。
ヨトウムシさえも。うん、これはちょっとウソかも。
あいつらは憎たらしい、でもさわれない、とかぞっとするとかいう嫌いじゃないです。

もちろん、この子の愛らしさは天下一です。


私が愛用している帽子(誰かの忘れ物)。
そうとう嫌がってましたが、写真をとりまくる飼い主にサービスか、
こんなかわいい顔をしてくれました。

明日、あいがもを百井の田んぼに放します。
まずは元気そうな奴らを数匹放して様子を見ます。

放鳥会の予行練習会です。

たみ

農作業2009年06月04日

速報!あいがもちゃんがやってきた

昨日、わがやにあいがものあかちゃん、161羽。
クロネコ(ヤマト)さんにつれられて、やってきました。

か・わ・い・い!!

まだピンポン球からテニスボールの間くらいの大きさです。
150は、おとつい生まれたばっかりだ。
のこり11は、生後10日。
大きさの違いで早生まれの11羽には、リーダになってもらうのです。

6月14日、百井の田んぼで放鳥会をします。
それまでの約10日、かわいーねー、とかわいがりまくります。
同時に餌付けけもしないといけないでしょう。

九州のふるのさんが監修されている”アイガモのえほん”という本が
取ってもわかりやすく飼育についてまとめてあるので参考書として
がんばります。

写真はなし!へへへ。

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年