イベント・お知らせ2009年10月30日

もし雨だったら、金時人参オーナー

こんにちは。

11月1日の金時人参オーナー作業ですが、
現在の予報では雨の確率がかなり高くなっています。

もし雨だったら、畑には入れませんので作業は中止とさせていただきます。
当日朝から雨の場合は、仮に昼から晴れても作業できません。
朝から雨なら作業は中止と判断していただくようにお願いします。

せっかくこのたびお申し込みいただいた方、作業を楽しみにしておられた方には
大変残念ですが、天候だけはどうしようもありません。

これから、12月末には収穫という大イベントというか、大変な作業が待っています。
ぜひともそちらには来ていただくということで、11月1日は多分見送りになるでしょう。

うーん、残念!!

そして週明けからぐっと寒くなるようです。

関係ありませんが、オーハラーボは、11月4、5日、楽しい楽しい研修旅行@美山を企画しています!
美山はさむいやろうなー。
でも、大好きな人たちがたくさんいる美山、久しぶりに会えるのでとても楽しみですー。
ふくの両親も美山におりますのでね。

そういう訳で、ご連絡でした。

たみ

イベント・お知らせ2009年10月28日

お待たせしました。お米の配布スタートです☆


おこめファンド09にお申し込みの皆様、
百井の天空米の稲刈りがようやく昨日行われました。

まだ、全部を刈り取ってはいませんが、
おこめファンドにお申込みいただきました皆さんの分は、
無事確保することができました。

予想では、1,500kgの収量をみていますが、
さてどうなるやら。
つくだのおこめファンドでは400kgを皆さんに
お申込みに応じてお配りいたします。

さて、それと忘れてはいけないのが稲刈りにご参加下さった方限定の、
天空米のはざかけ米ですね。
こちらは予測を少し下回って、150から180kgの収量となりました。
当日のご予約が11組おられましたので、10kgずつお分けしたいと思います。
*オーハラーボ、味比べのためにちょっとへつります!*

引渡方法やその場所など、詳しくはお申込みいただきました皆様に直接メールか
ファックスにてご連絡さし上げてまいります。

どうぞお楽しみにお待ち下さいませ~?

まずは御報告まで!!

イベント・お知らせ2009年10月23日

金時人参オーナー、作業日のお知らせ

金時人参オーナーの皆様

新たにお申込みいただいた方も含め、たくさんの方にお申込みいただきましてありがとうございます。

さて、8月の播種の後の金時人参で、間引きが完了していないうねが残っています。

つきましては、下記の通り間引き作業を実施いたします。

ぜひともご参加下さいね。

●日時 11月1日(日)13:00集合 作業は約2時間

●集合場所 初めての方もおられますので、人参の圃場とは違う場所に集合します。
11月は大原の観光シーズンに突入しています。
大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお越し下さい。

お車の場合:下のリンク先サイト、14番駐車場の下のねざき駐車場(1日400円)のすぐ下の畑。
ねざき駐車場が一杯であれば、他の駐車場を利用してください。
http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/car.html

バスの場合:京都バス大原行きの終点大原から徒歩10分、三千院へむかう参道の突き当たり旅館魚山園さんのすぐ下の畑。

●緊急連絡先 オーナーさんには、メールにてお知らせしております。

●持ち物 長靴、軍手、日よけ、飲みもの等、オーナー費用(未払いの場合のみ)

不明な点などありましたら、お気軽にご連絡下さい。

たみ

雑記2009年10月21日

あいあいAI京都に載りました+古代米収穫完了!

京都新聞(←朝日新聞の間違いでした:追記)の水曜折り込み版、あいあいAI京都。
本日、4面生活・文化のコーナーにつくだ農園が載っています。


表紙は加藤登紀子さん。


加藤登紀子さんのご主人、藤本敏夫さんがはじめた千葉県鴨川の自然王国には、
一昨年の春訪問し、泊めていただいたことがあります。
次女で歌手のヤエさんたちに暖かく迎えていただきました。
加藤さんとはお会いしたことはありませんが、
つくだが載せていただいた号の表紙が加藤さんだなんて、大変うれしく思いました。

紙面では、先日来行っている金時人参オーナーのことについて書いていただいています。
すでに、播種、間引きは終了していますが、これから収穫というビッグイベントを迎えます。

ご関心を持たれました方は、お気軽にお問い合わせください。

メール: tsukudanouen@gmail.com か、
ファックス: 075-744-3866 まで。

さて、古代米。
一昨日月曜日に、日暮れすれすれに滑り込みセーフで刈り終えました。
当日は、畑の教室もあったので、私はいったん家に帰っておやつをつくっての作業。
ほんまに、いつもぎりぎりですが無事すべての古代米をはざかけすることができました。

今週はずっと天気が続きそうで、一週間で乾くやろというゆうとさんの読みが当たりますように。

はあ、作業に追われて写真をとる間もなし。
古代米は一見普通のお米と同じ姿をしていますが、刈り取った株元が確かに紫色をしており、
「奥のむらさき」という美しい品種名そのものの色をしていました。
うるち米ですので、ご飯と一緒に炊くことができます。
試食はまだですが、期待は膨らむ。

収穫見積もり量ざっと300kg。
注文販売させていただきますので、準備ができ次第こちらのブログでご報告いたしますね。
しばしお待ちを。

たみ

農作業2009年10月18日

今日はいねかりだーい!

きょうは、会社を昼から休んで、つくだの稲刈りです。

私の働く里の駅、
とかく、稲刈りなどの農作業には寛容。
日曜日でも、稲刈りとなれば昼から休ませて頂けます。
素敵な田舎の会社でございます。
感謝です、はい。

さて、古代米。
赤黒いやつ、と書くとグロイですがこれがなんともちっとして美味。
栄養価も高い。

除草剤使わない&棚田の下の方だから上から種が流れてきて
ヒエがすごいことになっています。
ぼーぼーです。

でも、おいしい古代米を収穫するために今日、明日2日で頑張ります!

追伸、百井の天空米はまだまだ収穫は先になりそうです。
お米がまだ熟してませんのです。
おこめファンドの皆様、しばしお待ちを!!
ごめんなさーい!

たみ

1 / 212

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年