雑記2010年01月31日

すべりこみ、

本日1月の最終日。

昨日かみを切りました。
チェンマイに行く前から短くしたいなーと思っていたところ、
旅の伴侶に「かみ、短くしないの?」なんて言われてしまい、それならばと勇んできりました。
きって頂いたのですが。

美容室は、私が高校生だったある日一乗寺商店街にできたお店を見て、ふらっと立ち寄って以来
もうかれこれ10年ぐらいそちらのお店に通っています。
中学校まではお母さんに切ってもらっていた私の髪。
中学校になると、近所の床屋さんへはじめていって、忘れもしません、「大学生?」と言われました・・・。
中1でした。

そんな私は、美容室などいったこともなく、もちろん予約制だということすら知るはずもなく、
多分自転車で通り過ぎた後、もっかい戻って「あのー、髪を切ってほしいんですけど」なんていいながら
扉を開けたように記憶しています。その日着ていた洋服も覚えています。
それくらい、緊張しかつうれしかった美容室体験。
もちろん、予約を取ってから来てください。といわれたので出直したのですが☆

そんな出会いからもう10年。
友人達が美容師さんとずいぶんいろいろ話をするということを聞いて驚くくらい、
わたしは美容室では寡黙な客だったと思います。
だって、なにをかはなさんや・・・と言う感じでしたので。

でも、縁って不思議ですね。
科目だった私も、いまでは普通に会話できるし、美容室のご家族は大原に畑を借りて
耕しておられる。

だいたい、つきあい出すと長い質なので、音楽も、趣味も、友人も少なく長くが性に合ってます。

そういうわけで、人間関係も長くなればなるほどもしかしてこれはとても面白く変化もしつつ、私を楽しませてくれることなのでしょうね。

髪は非常に短くなって、はじめての剃り込みじゃなくて、刈り上げをして、
すっきりと私的にいっています。ちょっとコボちゃんみたいです。

というわけで、ほんとうにこれは単なる雑記でした。

31日に、すべりこみ更新。

オーハラーボ2010年01月28日

ただいま&はじまります

チェンマイは、晴れでした。

周りを山々に囲まれて、中心にお堀があって、
ふるいお寺がたくさんあって、
おしゃれなお店があって、
おしゃれじゃないお店もあって、
大きな木が生えて、
花が咲いていました。

高い建物がないし、ほんとうに、京都みたいな感じの
素敵な町でした。

チェンマイには丸2日いて、バンコクに半日滞在したけれど、
バンコクではチェンマイの1/4の時間で倍以上疲れてしまった。

バンコク、大都会!
都会はいつでも苦手。でも素敵な人たちとの出会いに救われました。

そして一緒にいった友人T田M子さんには、一番感謝します。

ときどき疲れてしまったけど(M子も絶対疲れてたと思う!私に!)
やはり毎日大笑いしていましたから。

でも、バンコクで一番楽しみにしていたお店に後少しというところでタイムアウトになって、
結局たどり着けずに駅に戻ったことが、一番笑えたねー。
あきらめてタクシーに乗った瞬間は、もう最悪!と思ったけど、
よくかんがえるとなんか笑けてきて、必死になってた買い物とかはどうでも良くなって、
モノレールの駅で爆笑でした。

そんな友達で良かったと思います。M子に多謝。

というわけでかえってきました。大原に。

4日ぶりのお家は洗濯物が山になっており(頼んで行ったのに!)
洗濯機は壊れており(なぜ?!)
ドンゴロスという麻のズタ袋が、壊れる直前の洗濯機で丁寧に洗濯されており(手洗いしてよ!)
床にはうっすら白い粉塵が溜まっており(その理由は?!)

でもでも、薪ストーブが設置されていたのでした!
(粉塵はこの工事で壁に穴をあけた際の粉塵と思われる。成分は漆喰だから大丈夫)

グッジョブ!夫さん!
何もしてなくても、薪ストーブ設置してドンゴロス洗っただけでOK!
そうだ、朝市と畑の教室も、一人でやってくれてありがとう!

薪ストーブのおかげで、お家の中はタイみたいに温かいです(ちょっと嘘ですが)♪

ああやっぱり、我が家が一番!
そして、帰宅後いの一番におとふく家に洗濯機借りに行ったのでした。

さて、帰国した冬の大原では、恵文社のイベントに向けて着々と準備が始まっています。
恵文社さんも、ブログにこのイベントのカテゴリーを開設してくれていますよ。
要チェック!
http://d.hatena.ne.jp/keibunsha2/searchdiary?word=%2a%5b%C0%B8%B3%E8%B4%DB%A4%CE%20%A4%C1%A4%E7%A4%B3%A4%C3%A4%C8%BF%A9%A4%D9%A4%E2%A4%CE%CA%AA%BB%BA%C5%B810%5d

では、また。

たみ

オーハラーボ2010年01月22日

ええい!作成中

この度、一乗寺の恵文社さんでオーハラーボが野菜販売をさせて頂く運びとなりました。
恵文社とは、ご存知の方も多いと思いますが、本屋さんです。

ただの本屋さんではありません。
私は、高校生のときにはじめて足を踏み入れて以来、ずっと大ファンです。

最近では、生活館なる雑貨コーナも出来て、ますます素敵な本屋さんです。

さて、オーハラーボでちょこちょこ出張対面販売をするようになって以来、
どういった場所で販売するのがいいのだろうということを考えています。

例えば、よくあるのがスーパーの表や一角での特別販売。
でもこれはよくあるし、わざわざオーハラーボがやらなくてもという気がしてしまいます。

他にお声がけ頂くのは、レストラン。
でも、レストランにいくときはお客さんはおしゃれしてるし、
これからお高い料理を食べようってときに、100円の大根やら、
人参を買うでしょうか?わたしならまたの機会にします。

あれこれ考えていて、こういう場所ならいいのでは?と思うのが、
パン屋さんと本屋さんでした。

パン屋さんがいいと思うのは、
まずパンの価格とお野菜の価格が似ていることです。
だいたい100円から300円くらい。

それに、食べ物という共通点。
それから、買い物のシチュエーションが似ている。
財布を持って、欲しいやつを選んでレジで払う。
持ってかえってから食べる。ほらね。

そういうわけで、パンを買いにきたけど野菜もかってしまった!
という図がわりと容易に成り立つような気がします。
できればこのとき、ちいさくて素敵なパン屋さんだったらなおさらいいですね。
私たちオーハラーボもちいさいからです。

それから本屋さんです。
本屋にやさいー?

ですが、これもパン屋さんと同じで、ものを買うシチュエーションが似ている。
好きなのを選んで、お会計して、お家で楽しく読む(食べる)。ほら。

この時、本屋さんが学術書を専門にしているよりは、
パン屋さんみたいな本屋さんであることが望ましいですね。
たのしい、おいしそうな、あたたかい本を置いているような。

それに、ほんとは直接関係ないけど、雑貨なんかが並んでいて、
ちょっとしたクッキーとかがあって・・・、となるとなおさらいいですね。
食べながら読むのって、(私はあんまりしませんが、どちらかというと飲みながら・・・)
いいですもんね。

そういう風に考えると、恵文社はまさにうってつけじゃありませんか。

いやー、詳細はまだお伝えできませんが2月の下旬頃の予定です。
楽しみですね。
どんな風になるんでしょうか。

さて、前置きが長くてすいません。
その恵文社イベントに向けて作っているのが、こちら。


オーハラーボパンフレット!

おとふくジュンちゃんにイラストレーションをお願いして、
私が編集しております。

知ってはいたけど、ジュンちゃんのイラスト最高です。
大好きな作家、トーベヤンソンの書く絵みたいです。

ヤンソン風のほのぼのとした木の実や草花の絵があるかと思えば、
サイケデリックなお日様の絵もあるし、いやー、すごい!
絵がいいので、デザインしていて楽しいです。

自分では絶対描けない絵を前に、どんな風にレイアウトしようか考えることがきるなんて、
ぜいたく!オーハラーボの可能性は野菜づくりだけちゃうねー。

素敵なパンフレットを鋭意作成中です。
出来上がりをどうぞお楽しみに。

さて、明日からタイへ行ってきます。
北部山岳地帯のチェンマイへ。
友人と2人旅です。

ではさようならー。

オーハラーボ2010年01月13日

めでたーめでたー

オーハラーボという、ブログカテゴリを追加してみました。

さて、オーハラーボねた第1号は、克也さんの夢・・・、間違えた。
克也さんと夢さんの結婚披露宴です。

1月11日、物事を始めるに良いとされる、ぞろ目の日の披露宴でした。

招待状の作成、会場、料理、案内、しつらえ、司会からお花にいたるまで、
すべてproduced by オーハラーボ!!

列席者の半分は、大原のお方というとてもアットホーム(カントリー)な宴でございました。
そもそも、会場が大原工房所有の素敵な古民家「草庵」でやったものだから、
大原のおじ様がたも非常にリラックスして頂けたようで。

料理は、オーハラーボの隠し包丁さっちゃんがすべての野菜をオーハラーボ産で手づくりしてくれました。
もちろん野菜だけでなく、尾頭付き鯛の舟盛り!!絶品のエビチリ!!
などなど、緩急織り交ぜたメニューでお客様をもてなしてくれました。

それにしても、わたしたち約12人くらいですが、
結婚披露宴をまるまる仕切れちゃうなんて、
これはけっこうすごいですぞ。

普通どこかはプロにお願いするもの。

これはやっぱり、料理できる人がいることと、
自分たちで作っていることが大きな勝因ではないかと思います。

いやはや、美しいばかりの夢さんと、
始終うれしそうな克也さん。

二人のことだから、私たちも全力投球しました。

素敵な宴だったと、みんなにほめてもらいました。

温かくて、楽しくて。
オーハラーボのいいところ(悪いところはあんまりないけどね!)が凝縮された宴でした。

こうやって、仲間が増えて、家族が増えて、そこに生活が始まる。
帰り道、私たちまでジーンと幸せになって、

くらくらしながらかえりました。

うん、いい会やった。

克也さん、夢さん、本当におめでとう!
これからどうぞよろしくお願いします。

雑記2010年01月09日

冷えてます

なにが?

人間関係?

いやいや・・・、それもあるけど(うそうそ)
手足です。

どんだけ温かいのを飲んでも、
毎日お風呂に入っても、ふくのさんぽにいっても、
ストレッチしても、腹筋鍛えても、
変わらず冷え続ける手足。

そして昨晩、ついに上半身が冷えすぎて背中がぼきっとなり、激しい痛みが。
熟睡してたのに、ぎゃ!っとなって飛び起きました。

思いつくだけの悪態をつきながら(それによって隣で寝ていた旦那さんも起こしてしまい非常に迷惑をかけてしまいました)、
それでも眠いからとにかく布団を直してまた寝ましたが、朝起きても、治っていませんでした(涙)

これはもう、鍼灸の先生に見てもらいますわ。
ああ、明後日はオーハラーボの山本克也さんの結婚披露宴なのに!
そして私は司会なのに!
首が回らへんなんて、かっこわるい!

この冷え性、なんとかしたい!
どうしたらいいのか?!
ジムとかいって運動したらいいのか?
そんなことしてる暇ないよ!
寝る前にストレッチ?
ヨガ?

寝る前に腹筋運動とストレッチはしてるんですけど、
それでこのざまですから。

うーん、根本的対策を講じねばならないですね。

1 / 212

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年