雑記2010年04月30日

ありがと、ありがと。

昨日は、28回目の誕生日でした。

ええい!と会社を休みまして、あさから旦那さんと一緒に畑へ。
いいお天気ですが、風が冷たくて3月みたいやなーなんて話しながら、
畦に座ってお昼を食べたり。

そうこうするうちに、昼からはオーハラーボほぼ総出で
5月16日の田植えの準備、元肥となるケイフンを田んぼに入れるために、
ゆうとさんは山へ。
私は洗濯をしに川へ、じゃなくて洗濯機へ。

のーんびりとして、幸せな気分です。
友達や両親からはお祝いのメッセージが届いて、
ありがとう、と返信。

じっとしているのももったいなくて、
一乗寺を散歩していたお母さんと待ち合わせて、
今一番気になっているテーマの本を恵文社にて購入。

夜は、オーハラーボのさっちゃんが5月1日にオープンする
わっぱ堂にて食事。
オーハラーボの野菜を大原で食べられる唯一のお店です。
両親、妹と私達5人でお邪魔しました。

なんでカメラを持って行かへんかったのか、
後悔しつつそれでもそんなことすぐに忘れるくらい素敵なお店でした。
しつらえは、施行してくれはった大原の工務店さんが詳しく紹介してくれておりますので、
そちらをリンク!
http://vanillal.exblog.jp/12526300/

わっぱ堂のさっちゃんは、だんなさんの農業仲間でもあります。
もちろん、オーハラーボです。

店主、さっちゃんと女将さんのかよちゃんの息の合ったサービスと、
なによりお料理がめっちゃおいしい。
出てくるものが、丁寧につくられているというのがよくわかります。

昨日は、ほうれん草と春菊のシーザーサラダ、
タケノコ木の芽焼き、オーブン焼き、
岩魚、山菜の天ぷら、石釜で焼くピザとか、パスタとか・・・、
九条ネギのマリネも最高やったし、高菜チャーハンもおいしかったし
色々食べさせて頂きました。
かよちゃんセレクトのオーガニックワインもおいしかったし。
デザートのクリームブリュレがまた最高。
カラメル入っているショウガ(!!)の香りが、
甘くなりすぎず大人の味で、おかわり!!と思ってしまいます。

大原で、こんな素敵な店ができて、ほんとうにうれしーなー、
楽しーなー、という気持ちでいっぱいです。
もう、まちのお店には行かんでもええな、という気持ちにさせてもらえます。

ごちそうさまでした、ありがとう、といって帰る時、
入り口で並んで見送ってくれている二人をふと振り返ると、
こんなん見たことないなーというくらい素敵な絵になってました。

ふたりでお店をしはるというのは、
こんなに素敵なことなんだなーと、しみじみしながら、
真っ暗な大原の夜の道を楽しく歩いて帰りました。

というわけで、わっぱ堂 明日オープンです!

営業時間
昼 石釜パンランチ 他(毎日営業/要予約)
夜 アラカルト (日・月18:00~/その他の曜日は要予約)

予約、お問い合わせは、
075-744-3212
草庵内わっぱ堂まで!!

イベント・お知らせ2010年04月25日

田植え祭り2010のお知らせ

今年もやってまいりました。
つくだ農園恒例の事業、田植え祭りです。

昨年は、たしか5月の終わり頃、
そうそ5月24日に開催いたしました。

ことしは、昨年より時期をすこし早めにいたします。
(どうやら昨年は少しおそ過ぎたようです。)

お米づくりは、今年で5回目ということですが、
やっぱりうなるほどおいしいお米をまだ作れていません。

もちろん、自分たちが作ったお米は買ってきたお米よりおいしいと思うのが
親心含めた人間の心情ですが、
それでも、うわー!うまいなあ!というお米をつくりたいものだと思っています。

おいしい米を食べたいという思いと、もうひつは祭りにしたいという気持ちがあります。
私たちの思う祭り=みんなで楽しくやるということの意味です。

田植え、しかも手で植える作業を皆でやったことのある人はわかると思いますが、
田植えの一体感は他の農作業の群を抜いているところがありますね。
皆で一列になって、泥の中に入って、一歩づつ進んで行く。
声を出し合って、隣を見合って、人に合わせながら。
遅々としながらも、確実に進んで行く作業。

田んぼにまだ入れない子を抱いて田植えを見守る人がいて、
みんなの手元を見ながら足りてないところに苗を放り投げる人がいて、
それが田んぼに着地して泥が跳ねたりして笑い、
出来ましたかーなんて大声を出しながら田んぼの両端にひもを貼る人がいて、
裏ではおいしいお昼ご飯を準備する人がいて、
こどもたちは泥の中で勝手に遊びはじめる。

今年もきっとそんな風景が見られると思うと、
もういまからどきどきワクワクします。

5月16日、
百井はまだ少し肌寒いかもしれませんが、
それでも元気に泥の中に入って行きましょう!
あ、もちろん今年も有機無農薬のアイガモ農法でやります。

■田植え祭り2010
■京都市左京区大原百井町の田んぼ
■5月16日(日)11:00スタートお昼ご飯を挟んで15:00ごろまで
 小雨決行/荒天の場合は別途ご連絡いたします
大原百井分校集合(車もおけます)
■オーハラーボのお米と、おいしいお昼ご飯付き
■大人 1500円 小学生以上 1000円 小学生以下 無料
■当日新米予約受付あり

百井の田んぼまでは、公共の交通機関がないため、
お車で来て頂くこととなります。
車をお持ちでない方や乗り合わせを希望される方は、
申し込みの際に車希望とお書き下さい。
大原まではバス等でお越し頂き、大原からの乗り合わせを手配させて頂きます。

お申込みは、「田植え祭り参加希望」という題名で、
1)氏名 2)住所 3)連絡のつく電話番号 4)人数(大、小わけて)
を明記の上、
tsukudanouen@gmail.com
までご連絡下さい。

質問等も受け付けております。

たくさんのご参加をおまちしております!

野菜あれこれ2010年04月22日

一歩を、踏み出す

昨日は、ようやく4月になったなーと思えるお天気でした。
でも、今日はまた寒雨。かなしいですねー。
昨日のことを書きます。

昨日は、家を出て会社に行くときから車に剪定ばさみを忍ばせておいて、
会社が終わったらすぐブルーベリーのところに行って剪定しよう!と、
前の晩(つまりおとつい)から決めていました。

閉店時間になって、大急ぎで会計を合わせて、
いつもよりも15分も早く会社を出ることが出来ました。

直接畑に行こうと思っていた決心は、
おなかが減ってたから、「とりあえず家に帰って洗濯物を入れて、
パンを焼いてジャムを塗って食べてから、」
に変更。

そして畑に向かいました。

ブルーベリーの剪定は、本来なら冬に行います。
そして、春にぐんぐん成長するのですね。

今週定植したこの苗達には、花芽がいーっぱい!
植え替えした後に花を咲かせてしまったら、木の負担が大きすぎるだろう
ということが、簡単に思い描けるほどの花、花・・・・。

せっかく咲いてきれいなんだけど、どんどん切ります。
ばしばし剪定しました。

剪定なんてはじめてでしたが、便利なものでyoutubeに剪定の方法が
映像&コメントでわかりやすく解説されていたので、
せっせとそれをノートに取って予習してました。
なんか、学校みたいな気分です。
ノートとるの結構好きなんです。

ちゃんと予習したからか、はじめての剪定はなんとなく、おお、割といい感じ!にできました。

ブルーベリー、2週間前には何もなかった(うまいながあったけど)畑に、
いまはにょきにょきと木が生えています。

野菜しかやったことない私達ですが、ワクワクしています。

自分は本当は(そうはみてもらえないかもしれないけど)、何かを育てるということが結構好きだと思います。
野菜は毎年同じ場所に育てないことが多いし、毎年種や苗からのスタートなので、いつも初めましてです。
でも、ブルーベリーは、同じ木をずっと育てて行くのです。
これは、楽しみです。

野菜はだんなさん担当で間違いないのですが、ブルーベリーは私も頑張ってやりたいなーと思っています。

ほんで、なにが一歩を、踏み出すのかという話が全然出来てませんね。
でもまだ今のところ、一歩を、ふみだす・・・か?、という程度なので、
これについて話すのはまた今度にしたいと思います。

ほんでは
(た)

オーハラーボ2010年04月21日

ガラスの地球を救え!に出ます

暖かな陽気になってきましたね。

今度、オーハラーボがテレビに出ます。
□ABCテレビ「ガラスの地球を救え!」
 4月29日(木) 午後の部2:00~
http://asahi.co.jp/50th/

この間、その取材で大原にたむらけんじさんが来てくれはりました。
「たむけん」の愛称でご存知の方も多いことでしょう。
関西人のわたしもなじみぶかい芸人さんです。

たむけんさんは、どんな人なんやろう?と思っていましたが、
ご自身で焼き肉屋さんをされていることもあり、食べものの話題が豊富で、
農業についても高い関心を持っていらっしゃって、
おもろい芸人さん、というイメージしかなかった私はびっくりしました。

主に、ゆうとさんと一緒になって撮影されていたのですが、
なんか、普通に友達みたいな雰囲気が出ていました。

つくだの畑で撮影した後、
オーハラーボさっちゃんが構えたお店、「草庵」にて
オーハラーボと合流。
みんなでわいわいがやがやたのしく過ごされていました。

さて、どんな風に映像が出来上がるのか・・・。
今からとっても楽しみです。

あ、そうだそうだ、取材を受けているオーハラーボ藤さんの写真あるんやった。
取材陣に囲まれ、謝罪会見をする芸能人みたいな絵になっていますが。
藤さんです。

↓↓↓↓↓↓↓

近日公開!しました!!

雑記2010年04月17日

ブログの移転、日程が決まりました。

このブログも、気がつけばもう一年以上が経過しています。

個人的には、なかなか楽しく取り組ませて頂いています。

でも、皆さんが知りたいつくだ農園の情報と、
私が書きたいことが合っていないことも多々あるのではないかと感じています。

「今ある野菜の情報をブログに載せてほしい」
という、当然と言えば当然、しごく真っ当なご意見を頂きました。
これからは、今畑にどんな野菜があるのか折りをみて書こうと思っています。
ちなみに今は、赤高菜、壬生菜、ほうれん草(わずか)、カブの菜の花があります。
明日の朝市の販売でたぶん終わるのが、九条ネギ、金時人参です。
以上です。

さて、1年続けたこのブログですが、この度主催者側のご都合により閉鎖が決まりました。
でもご安心。同じ母体の会社の別ブログに移転いたします。
移転時期は、4月20日から4月29日までの間です。

これまで書き留めたエントリーはどうなるのか、
デザインは継続できるのか、
アドレスは何なのかなど、まだ私もきちんと把握してませんが、
良いようになるでしょう。

さて、寒いですね。
一体いつになったら暖かくなるのか。
会社の企画でまいた種が予定通り大きくなってくれるかどうか、
去年の日誌を見ながらはらはらしています。

風邪は治りました。

それではまた。

過去ログ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年

リンク集