we love やさいシリーズ2011年03月29日

ジャガイモオーナー作業のお知らせ

2011年度のジャガイモオーナーの皆様には同じ内容でメールをお送りしています。
ご確認下さい。

こんにちは、つくだ農園の渡辺です。

まだまだ寒い大原、今日はすこし寒さが和らぎましたが、晩からまた冷えてきそうです。

さて、先日延期いたしました第1回の種芋定植作業が4月3日に迫って参りました。
週間天気予報では晴れ。
暖かい陽気となれば良いですね。

以下案内です。
分からないことがあればお問い合わせ下さい。

=======================
第1回作業 ジャガイモの種植え
=======================
日時 4月3日 午後1時から約2時間程度

場所 つくだの棚田

地図はこちら。
現在稼働中のwe love圃場には赤い旗が。
これまでの活動圃場は青い旗となっていますのでご注意下さい!!
最寄りの駐車場なども地図上に書かれていますので確認できます。

航空写真に設定して確認すると、田んぼ1枚1枚や農道が確認できます。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&brcurrent=3,0x6001a0d9eb2da6d3:0xc33469708fab2c71,0&msa=0&msid=214864414999812233242.00047b224ffe1e724029b&ll=35.118956,135.831603&spn=0.003418,0.004259&t=h&z=18

最寄りのバス停は京都バス「大原」
バス停から畑までの道のりは以下の通りです。
バス下車後、国道367号の信号を横断し、最初の分岐路を左へ。
三千院参道という石碑があります。
道なりに坂を上がっていくと、お土産物屋さんがいくつか並びます。
ドレッシングを販売している「志野」さんというお店を過ぎたら、
右手に100円の自販機が見えます。
自販機の脇に右へ曲がる坂道がありますので、そこをぐっとのぼります。
舗装道路が終わり、農道が始まります。
農道を道なりにあるくと、T字路にあたりますので、右に曲がって下さい。
まがるとすぐに農機具が入った倉庫があります。
倉庫の横には青色のトラクターが止まっていることがあります。

倉庫とトラクターのある畑に入り、
トラクターの前を通って、畑(たんぼですが、今は何も植わっていません)
を横切りながら真っすぐ歩くと到着です。

お車でお越しの場合は、地図上のPマークねざき駐車場に止めて、
農道を歩いてお越し下さい。

服装 動きやすい服装で。長袖長ズボン、気温が上がりそうなら帽子も忘れずに。
長靴は必ずご持参下さい。また、軍手もあると便利です。

それでは、第1回作業にお越し予定の皆様も、次の作業は必ず!という皆様も
場所などは以上の通りです。どうぞよろしくお願いします。
=============================

雑記2011年03月29日

卒業式やら結婚式やらやさい市やら

さて、戌の日を迎えた21日は、旦那さんの大学院修了式でした。
大学院の博士課程を終了し、無事に博士の学位を頂きました。

修了式の当日は、博士学位取得者が一人ずつ壇上にあがり証書を受け取りました。

同志社大学は女子大のキャンパスにある素敵な建物の中で修了式が行われます。
マンモス大学とは思えないこじんまりとした、趣のあるふるい建物のなかには
パイプオルガンがあって、ホールと、天上桟敷席が2、300席ずつしかありません。
そのこじんまり具合と、式中に歌われる賛美歌や学校歌、牧師さんの言葉などが素敵で、
同じく京都のマンモス校R大学出身のわたしからすると、なんと素敵な卒業式!という思いでいっぱいです。
大学院は同志社に行ったのでこの卒業式を体験するのは2度目。
私の卒業式にきた母に勧められて旦那さんの卒業式には私の父と妹も出席しました。
父親は同志社出身。
実に、卒業から40年ぶりぐらいにその校舎に入ったということでした。

そんなわけで、旦那はんは紫色のガウンをはおり(博士の学位取得者だけが着ることが出来ます、もちろんレンタルで!)
四角い帽子をかぶり、式に出席してました。

RIMG0198.JPG
なんと、博士になってしまった旦那はんです。

RIMG0217.JPG
さて、それからこの土日は、東京の兄の結婚式に出席しておりました。
この時期に東京・・・。
また身重の体でもありますので一時は欠席も考えたのですが、身内のそれもお兄ちゃんの結婚式なので
やっぱり行くことにしていってきました。

東京駅は私はほとんど行ったことがないのですが、何度も訪れている母の話によるといつもよりかなり人が少ないとのこと。
私は、平日の梅田駅ぐらいの人の出だなーと感じました。
それから、外国人のひとがとてもすくない。

人が少ないこと。まあ、それはそれで悪くないともかんじました。
ひどい人ごみの中を歩くよりは。

そして兄の結婚式。
素敵な人に出会えて良かったね。
家族が増えるのは、わくわくすることです。

新郎新婦そっちのけで自分たちの写真を撮る(それぞれの旦那達に撮らせる)女達。
わたしの親族です・・・。

RIMG0277.JPG
それから、お兄ちゃんと奥さんの樹里ちゃん。
RIMG0282.JPG
九州は宮﨑や高千穂の母の姉妹たちと(強烈です)楽しい時間を過ごしました。
かならず高千穂に来い!と言われて別れました。

それから、翌日はやさい市、ファイナル。
2年半つづけてきたアトリエ劇研のやさい市は、この3月28日をもって、
オーハラーボ編は終了することになりました。

RIMG0198.JPG
毎回まったりとしてそれはそれで楽しかった。
でも、こんごそれぞれが子育てや野菜づくりにさらに専念したいと感じる中、
継続が難しいと考えての決断です。

RIMG0323.JPG
これまで楽しみにきて頂いていた皆様、本当にありがとうございました。
オーハラーボの野菜は、ひきつづき大原各所や市内の八百屋などで販売されていきます。
どうかそちらもよろしくおねがいいたします。

そういうわけで、いそがしい1週間でした。

マタニティ日記2011年03月20日

戌の日を迎えます

今週から5ヶ月目に入りました。
とたんにおなかがふくれだし、
これはもう胃下垂とか、食べ過ぎたときにおなかが出た!というレベルじゃないです。

とはいっても、まだかすかですが。

5ヶ月目には戌の日といって、腹帯を巻く習慣がありますが、
ちょうど明日が5ヶ月目の戌の日。

腹帯って、どこに行けばあるのでしょうかね?

さて、明日は、旦那さんの卒業式です。
10年通った大学をようやく卒業です。
なんと、博士になります。
「博士ソーシャルイノベーション」だそうです。

長かったなー、大学院生活。
私と出会ったときにはすでに大学院生でしたから、旦那さんは。
大学院に行ってなければ、今のこの生活は絶対なかった訳だから、
出会いときっかけが人生を作っていくんですね。

あ、月並みなことを言ってしまいました。

ひにひに大きくなっていくおなかをみるのが、
今の私の楽しみなんですが、
前は、妊娠している女の人のおなかがおっきいのって、
なぜか(声を大きくは言えませんが)苦手な形でした。
よく芸能人とかが妊娠している腹のラインをぴっちり出すようなドレスで
雑誌の表紙とかを飾っているのをみて、
うわー、なんなんだろ?と、その美しさを全く理解できなかった私です。

子どもはむかしから、それこそ子どものときから好きでしたが、
妊婦の腹はちょっと。。。だったのです。

ところが今は、自分の腹が膨れていくのが楽しみというのですから、
へんなの、自分という気持ちです。
でも、ちょっと良かった。自分のお腹ふくれ姿までいややったら大変ですから。

ようやくつわりから解放されつつあって、
妊娠について、やった!やった!という気分にもなり始めています。

楽しんでいきたいと思います。

we love やさいシリーズ2011年03月17日

ジャガイモオーナー作業延期のお知らせ

ジャガイモオーナーにお申し込みの皆様には同じ内容でメールをお送りしています。

こんにちは、つくだ農園の渡辺です。

震災から6日が経過しました。
昨日からの厳しい寒さが、被災地の方々の体力と気力を奪っていないことを
切に願いながら、こちらも雪の大原を過ごしています。

3年前に夫婦で関東方面の農家さん巡りをしましたが、茨城や千葉、埼玉の
広く黒く、時に赤い豊かな土の上ではのびのびと有機農業が営まれていました。
あの豊かな大地が、放射能という恐ろしい物質でこれ以上汚染されないことを
祈っているのですが、ニュースから流れてくる映像は(解説はともかく)
日に日に悪化しているようにしか思えず、最悪のシナリオが頭をよぎります。
どうか、なんとか大放出だけは避けられるよう祈るしかありません。

五島列島で自給自足の生活を送る大学時代の恩師の一人である歌野さんからは、
より深刻な報告のリンクが転送されてきました。
ご一覧頂けば、福島第1原発がいかに危険な原発だったかに驚かれるかと思います。

BCCで転送します。
最悪の事態は避けられるよう、神に祈る気持ちです。
歌野

ご報告です・・・広瀬隆

取り急ぎ申し上げますが、テレビを絶対に信用しないでください。おそろしい汚染
が広がっています。

既に昨夜、原発から50キロメートル離れたところで、1000マイクロシーベルト/時
のカウンターが振り切れています。おそらく放射性ヨウ素は、最初の炉心熔融の
段階で、大量に炉内に出たはずです。現在それを大気中に放出しています。

下記にある、ダイヤモンド社のオンラインに書いた記事を見てください。ほとんど
何も書けませんでしたが、取り急ぎ、お知らせします。それから、今週発売の
週刊朝日3月25日号にも書きました。みなさんに、広めてください。

原子炉は、電源確保ができていないようなので、今後どうなるか、まったく分りま
せん。

それと、昨夜、こちらでは、静岡県で、私が予測していたかなり大きな地震が起こ
りました。太平洋プレートが地球規模で動いているので、次は、それに押されて、
相模湾か駿河湾のどちらかが、必ず大変動を起こします。浜岡原発が、本当に
危機です。

要用のみにて失礼いたします。
                                       広瀬隆

ダイヤモンド社の「福島原発事故の真相」のURLはこちらです。
http://diamond.jp/articles/-/11514

以上、歌野さんからの転送でした。

同じ農業者として、被災地の一次産業従事者の方々の無念や悔しさを思うと
涙が出てきます。
今後は、私達の生活はこれまでのようにいつでも同じものが一年中手に入る
ということがなくなって行くかもしれません。また、そういったこれまでの生活
と決別していく変化が必要となるでしょう。
その意味で、私達はこれからも食べてもらえる人たちと少しでもつながっていける
取り組みを続けますし、こういった活動に参加する人たちが増えていけば良いなと
感じています。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

3月20日に予定していた第1回ジャガイモオーナー定植作業は、
この雪による準備の遅れのため、延期とさせて頂きます。

震災のため延期されるイベントも多いようですが、農業に待ったはありません。
しかしながら、天候不順による延期は慎重に考えたいもの。
実は、昨年の種芋定植は同じく3月20日ごろだったのですが、4月の遅霜にやられて
新芽が凍った後腐り、昨年はずいぶんと収量を落としました。
寒さが続きそうな春は、焦らずに定植の時期をずらしたいと思います。
ご理解下さいますようお願いいたします。

延期後の作業予定は、
4月3日(日)午後13時〜となります。
大変お手数ですが、お越し頂ける場合は再度ご連絡下さいますようお願い申し上げます。

来週には集合場所等のご連絡をいたしますね。
参加者まだまだ募集中です!

野菜あれこれ2011年03月10日

ああ食べたい、ジャガイモジャガイモ

そろそろ春になってきて、
花粉も本格化、陽気もぽかぽか・・・と思いきやの雪でしたが、
皆さん体調など崩しておられませんか。

さて、いつも不思議に思うのですが、春が来て夏に近づくにつれ
夏野菜が食べたくなります。
それも、新玉ねぎやジャガイモといった比較的初夏の食べものからね。

これは、逆もあって、夏が過ぎ秋が近づいてくると
青い菜っ葉のお野菜が食べたくなったりもします。

秋口に、あー早く壬生菜のパスタを作って食べたい!とかって。

いま、まさにわたしはジャガイモを欲しています。
それから、なすも。これはさらに夏を先取りしていますが。

しかし、いまのところ畑にはその気配もなく、
もうしばらく辛抱を必要とされます。

妊娠してからというもの、
こと食べものに関してはまったくの抑制が利かなくなっており、
それは食べまくるということではなくて、
これが食べたい、イコールそれしか食べたくない!
という体からの強い要求なのです。

昨日はテールスープでした。
家族にわがままを言い、この要求を満たしました。

旦那始め、身近な家族に対しわがまま放題をしておりまして、
申し訳ないと思っています。
来週には5ヶ月。
みさちゃんが、最後にはいたのが戌の日の腹帯をした日だったという言葉を励みに、
このつわりの日々も、もうじきに終わるだろうと自己暗示を掛けています。

さて、はなしがずれましたが、
そういうわけで今体が欲しているのはジャガイモ。

ジャガイモオーナーを募集したり、そのことを考えたりしているうちに
食べたくなってしまったという訳です。
そして、夏の作業の段取りを考えては、なすが食べたくなってもいます。

こうしてみると、仕事中でもいつでも何時でも
食べることにこれほど思考が持っていかれていることはこれまでにありませんでした。
思考が味覚を刺激してくるのです。
想像がどんどん膨らんで、
ああ食べたい、それ食べたい!となってしまうようです。

友人の梢夏子さんの書いているブログをみつけて、
さらにジャガイモ熱が上がります。
http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=chasui
この、サワークリーム!!

ああ、毎日何を食べたいかを真剣に考えて、
どうしたらそれを食べられるかを考えて、
まるでサバイバルゲームのようです。
でも、じゃがいも。
これを今日食べるのはちょっと無理かな。
野菜だけは、あるもんしか無い!というのが農家ですからね。

こちら、まだまだ募集中です。
4月にも定植作業をするかもしれませーん。
http://tsukuda-blog.sblo.jp/article/43661882.html

1 / 212

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年