子育て日記2011年09月30日

1ヶ月たちました

RIMG0010.JPG
気がつけば、9月27日を過ぎ、
誕生から1ヶ月となりました。

毎日が濃くて長い日々が続いています。
夕方6時頃から、今日はゆっくりご飯食べれるかな、とか、お風呂で泣かないかな、とか考えて気が焦ります。

昨日はお風呂の後1時間で寝てくれて、すごい!順調だったのですが、
おとついは11時まで起きてて、そのあと午前1時から4時まで起き続けていました。
さて、今日はどんな日。

1ヶ月検診では、体重が4800gを超え、早くもずっしりとした重さとなっているネリ坊。
明け方に約5キロを持ち上げて授乳するのも楽じゃない。
でも、これからまだまだ大きくなる訳だし、こっちも体力を付けておかないと、と思うのです。

1ヶ月近くなってきたので、外出もそろそろ。
先日は、旦那さんと琵琶湖に。
夢さんからの借り物スリングで。

RIMG0016.jpg
スリングって、赤ちゃんがすっぽりと入ってしまうので、どうなってるかわからなくてちょっと不安。
でもまあ、わりかし寝てくれました。
そんな外出も、ネリ坊のひと泣きで即撤収し、琵琶湖を前にしていたのは実質15分くらいでした。
これも練習。ちょっとずつの外出をかさねて、私たちも慣れるように。

とうちゃん、かあちゃん、がんばれー。
ふれー、ふれー。

RIMG0025.JPG
RIMG0024.JPG

we love やさいシリーズ2011年09月27日

金時人参オーナー第1回作業のお知らせ

去年の人参畑
たぶん、まだこんなには大きくなっていないと思いますが。
こういう状態に近いものを間引いていきますよー。

RIMG0007.JPG
金時人参の第1回作業の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

作業内容は、人参の間引き。
間引いた人参は、人参葉といっておいしい食材になります。
ごま和えやかき揚げなど、オーナーさんならではの食材です。
ぜひお楽しみに!

++++++++++++++
第1回金時人参オーナー作業
++++++++++++++

日時 10月9日(日)午後1時から

場所 つくだの棚田金時人参の畑に直接集合
場所の地図は、こちらでご確認ください。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=214864414999812233242.00047b224ffe1e724029b&msa=0&ll=35.118956,135.832&spn=0.003172,0.005627

地図上の赤いフラッグの畑が人参畑です。
航空写真の設定にすれば、一枚一枚の畑がわかります。
また、最寄りの駐車場は地図上のPマーク、根崎駐車場です。
ぜひご利用ください。
バスでお越しの場合は、京都バス大原で下車後、三千院参道を通って畑に行けます。

詳しい道は、地図を拡大してご確認ください。
また、ブログにも書いてありますのでご参照ください。
農道に入ってから畑までの道は、今回の畑とは違いますのでご注意ください!
http://tsukuda-blog.sblo.jp/article/45663698.html

持ち物 軍手、帽子、間引き人参持ち帰り用の袋(スーパーの袋など汚れても良いもの)、参加費

緊急連絡先 メールにてお知らせしております。

参加いただける際にはご連絡いただけますと幸いです。

オーナーさん、お申し込みはまだまだ受付中!

子育て日記2011年09月20日

お父さんと

野菜の話がぜんぜんでてきません、つくだ農園です。

秋冬の準備はちゃくちゃくと進行中で、大根、カブなど「芽が出た!」との報告を旦那さんより受けております。
楽しみです!

さて、旦那さん。
すっかりお父さんです。

RIMG0037.jpg
ネリのお世話は何でもできます。
声を覚えているのか、ネリ坊もお父さんの腕のなかだと安心そうなかんじで、こっちまでうれしくなります。

RIMG0019.jpg
外見から、1歳くらいまでの小さい子供にはビビられることも多い旦那さんですが、
娘は大丈夫でしょう。
赤ちゃんも、だんだん似合ってきた。

日中、一人で赤ちゃんと向き合っているのもなかなかに貴重な時間なのですが、
やっぱり旦那さんが帰ってくるとほっとします。
旦那さんなど、他の人としゃべりながら、赤ちゃんと生活していくことが大事だし、
私にとってもストレスレスです。

RIMG0049.jpg
一緒に寝る人が変わるだけでも、ぐずっていたのがぴたりと止んで寝てくれたりするものです。

つくだ農園と育てる金時人参、ただ今オーナーさん大募集中♪

we love やさいシリーズ2011年09月16日

2011年 金時人参オーナー募集のお知らせ

RIMG0014.JPG
間引き人参、おいしーよー♪

さて、今年も金時人参オーナーを募集する季節となりました。
私の出産時期と重なっていたため、今年は既に播種は終わっており、
10月頭の間引き作業が第1回目の作業となります。
つくだの棚田はとくに、人参がおいしくとれることがこの5年間でわかってきました。
金時人参は普段はありなじみがないかもしれませんが、歴史ある京野菜。
西洋人参とは、また違った風味、味が楽しめます。
ぜひこの機会にご参加ください。
以下、募集の詳細です。
転送大歓迎!

つくだ農園のWe love シリーズ
 -金時人参オーナーとは?-
京都市左京区大原で有機農業を営む、ヴィレッジ・トラストつくだ農園と一緒に金時人参を育てます。
冬の京野菜の代表、金時人参。
普通の人参より香り高く、味もしっかりしています。
甘みが強く、とてもおいしい人参です。
柔らかくて深い土が必要なため、栽培は難しく貴重な野菜です。
お節には欠かせませんが、カレー、生サラダ、肉じゃがなど、ふだんの料理にも良く合います。

8月に種まき、草引き、間引きを経て、11月末から12月にかけてに収穫となります。
オーナーさんには間引き、収穫にご参加いただきます。
ご希望の方は、西洋人参や紫人参の収穫もできます。

RIMG0013.JPG
オーナー期間  2011年9月〜2011年12月:期間中に間引きや収穫体験などを行います。
料金      1くち 3000円・金時人参約3㎏

お申込み・お問い合わせ
1)氏名 2)〒/住所 3)電話番号 4)Eメールアドレス 5)希望口数 を明記の上、
faxかEmailのいずれかでご連絡下さい。

FAX:075-744-3866
Email:tsukudanouen@gmail.com

子育て日記2011年09月14日

いとおしい寝すがた

ねる、おきる、なく、のむ、だす、なく、のむ、ねる、だす、なく・・・・

エンドレスなこのループ。
のむ、の後に、だす、が来て、また、なく、が始まると、どっと疲れる。
1からやり直しやん・・・、って思ってしまう。

でも、その無限に思える(とくに夜中)ループにもいつか終わりが来て、
こてん、と眠りに落ちる瞬間は、とても幸せな気分になる。

そっちが満足してくれたら、こっちも満足。
という利他な気持ちに、いやおうなくさせてくれる。

まだ、目をあけてにっこりと笑ったり、こちらを伺ったりしないこのこ。
わたしにとって寝姿というのは、一番かわいい。
むしゃぶりついてくるときもかわいいけど。

みっこさんに、誕生のお祝いにもらった農作業練習どうぐ。
レーキをもたせてみました。

RIMG0499.JPG
これは、反覚醒状態のときのかお。
パタリロ顔と呼んでいます。
目つきがかわいいでしょ?そうでもない?

RIMG0517.JPG
これは、まさに、のむ、のあと、そのまま、ねる、に入ったとき。
胸の上でねむりこける、図。

RIMG0527.JPG
体が柔らかいので、アクロバティックな寝姿もOKみたいです。

1 / 212

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年