子育て日記2011年11月29日

3ヶ月、思うこと

ネリさん、
おとついの11月27日でまる三ヶ月になりました。

半分ぐらいは首も座り始めて、目はすっかり見えている様子。
どんどん個性もはっきりしてきました。

わりあい、我慢しなようで、泣きそうでも泣かなかったり。

あと、夢見が激しいようで、ギャーっと泣いたり、けたけた笑ったりしています。寝ながら。
これは私に似たのかなー。

RIMG0028.JPG
顔もどんどんかわいくなってきて、一番かわいいのは寝かせたときに上から見下ろした顔が一番だと思っています。
縦に抱くと、ほっぺたがおちて、千と千尋にでてくる「坊」がネズミになったときの坊ネズミみたいな顔になり、
これはこれでまたかわいいのですが。

RIMG0040.JPG
2ヶ月を過ぎてから予防接種が始まり、従って注射してくれる小児科をさがしたのですが、
大原にはなくちょっと離れたところまで行っています。

近所でみつけた病院は、行くたびに、ちょっと「ん?」と思うことがあり、
予防接種を3種類うけたところで、次回は違う病院に行ってみようと思っています。

これからきっとたくさん病気をするときに、信頼できる先生に看てもらえるように、
予防接種のうちにいくつか病院をあたっといた方がいいよなーなんて思っています。

お母さんになって、はじめて専業主婦的生活をして3ヶ月。
家事全般は結構楽しく、掃除機当てたり洗濯まわしたりを毎日欠かさずすることも全然苦じゃありません。
仕事しているときは、そんな暇なくて2、3日(いや、3、4日かな・・・)に1度だったことなのですがね。

完璧ピカピカではないですが、小ぎれいにすることはなかなか気持ちよいもの。
ネリをあやしながら、寝ている間をぬってやるものまたスリリングで達成感もひとしおです。

なにより、かわいい存在と四六時中一緒にいられて、
授乳のたんびにまたそのかわいさを実感して、
ということの繰り返し、積み重ねの毎日。

一日のうちの感情の振れ幅が、これまでの人生の中で一番大きくなっている気がします。

きっと、情緒不安定気味なんでしょうが、
そのぶん幸せ度も高まっているという感じです。

つきあっている旦那さんには、若干迷惑かけてるかもしれないねえ。

思い返せば、あっという間のこの時期なのでしょう。
噛み締めながら、また毎日を少しずつ進めていけたらと思うのです。

大原のこと2011年11月24日

赤子寝る間に、webストア開設!

いよいよ北風冷たく、寒くなっております、大原。

我が家では、午前中から薪ストーブをがんがん焚いて、家の中はホカホカです。
どんどんなくなる薪にあぜんとしながらも、
省エネを気にしなくてもいい自然の燃料だからどんどん使えてうれしい限り。

さて、体が冷えちゃうと寝付きが悪くなる娘も、
暖かい家だからかわりかししっかり寝てくれます。
昼ご飯どきお父ちゃんといっしょにたっぷり遊んだ後は、夕方までしっかり寝てくれた今日、
前から作りたかったwebストアとなんとか開設させました。

まずは古代米、これから金時人参、西洋人参をインターネットからでも注文いただけるようにHPを更新していきます。
まだまだ試運転。
初めての試みですのでうまくいくかどうかドキドキですが、家内制手工業を地でいく感じでがんばります。

アクセスだけでもしてみてくださるとうれしいです。
http://www.villagetrust-tsukudafarm.com

よろしくおねがいします。

RIMG0037.jpg

大原のこと2011年11月22日

オーガニックの黒米とれました

今年の黒米、ようやくご紹介できる状態になりました。

あまりこのブログで紹介できていなかったので、ここで一挙に振り返ってみたいと思います。

RIMG0543.JPG
今年はなんと、苗づくりから自家製にチャレンジしました。
もみの状態の黒米を購入し、お風呂場で大切に温度管理しながら水に浸けて、
土もお米の発芽しやすいようになるように特別ブレンドしたものを使用します。

そうやってお米の準備が整って田植えしたのがなんと7月。

田植えの時期は今やゴールデンウィーク前後が常識と化していますが、
そうなる前は6月頃だったそうですね。

ですがなんと、7月!!!

これには訳があって、黒米の田んぼその裏作で玉ねぎを作っているのです。
玉ねぎは収穫が初夏。
タマネギの収穫を終え、畑を田んぼに模様替してからの田植えでしたので7月と相成ったのでした。

RIMG0397.JPG
RIMG0395.jpg
そうそう、田んぼの神様がでてきたっていう内容でその頃に日記書きましたっけ。

そんな7月植の黒米くん。
アイガモ15羽といっしょにすくすく大きくなってくれて、
無事1度も田んぼの中の草取りをする必要なく収穫のときを迎えました。

見た感じ、6月植えだった去年と遜色ない感じで、7月でもよく育つやん!なんて言い合っていたのですが・・・。

それから10月には収穫し、つくだ農園2基目のハウスで天日干し、脱穀までして農協さんに籾すりに出したのでした。

RIMG0045.JPG
RIMG0034.jpg
そして先週末、帰ってきた黒米くん、なんと昨年より90キロも収量が減っていたのでした。
がーん。。。。

やっぱり7月に植えたのが悪かったのかなー、いやいや、米の花が咲く頃の天気が悪かったんだわなどいろいろ原因を探っていたのですが、原因特定できず。

ネットで原因究明のための情報検索していたところ、大変興味深い内容の記事を発見しました。

7月に植えたお米が大変よい味だということで、七夕米というブランドで売り出している地域があるではないですか。
確かに収量は落ちるみたいですが、味が抜群に良いという記事内容。

これはもしや、わがやの七夕(勝手に拝借!)黒米も味いいんちゃう?!とわくわく試食してみたところ、
まず色が全然違う!今年の黒米はえらく濃い色がしているのです。
それから、香りふんわり、甘みもある。
なんか、去年よりだんぜんいい!

RIMG0016.jpg
RIMG0049.JPG
驚きました。
収量は確かにかなり減ったけど、味も見た目も去年より濃くなっていました。

これはうれしい誤算でした。

いろんな偶然に感謝しつつ。
今年の、結果的によくできました!な黒米くんを味わう。

うれしくなる。

朝市、里の駅、HPからも販売いたします。
ぜひご賞味ください。

有機農業について2011年11月18日

つくだ農園見学+カフェミレットでランチ

大阪は高槻から、生産者の皆さんがつくだ農園のほ場見学にいらっしゃいました。

以前、旦那さんが大阪島本町に招待されて講演した際にいらっしゃった方がコーディネートしてくださり、開催。
普段高槻で農業を営んでおられる20名ほどのかたがたが、はるばる大原へとお越しです。

マイクロバスに乗って、なんだかとっても楽しそうな雰囲気でいらっしゃいました。
実際にお話ししてみると、80歳現役のかたから、新規就農でIターンされた若い女性のかた(今回のコーディネーターでもあります)など、幅広い年齢層で、作ってるものもいろいろな様子。で、みなさん非常に仲良し。
わいわいがやがや、本当いい雰囲気でした。

RIMG0023.JPG
私とネリは、ほ場見学後のカフェミレットから参加貸せて頂きました。
今回は特別につくだ農園の野菜をたっぷり使った野菜ランチをお願いしてありましたのでとっても楽しみ!でした。

ネリと一緒に家意外で食事するのは2回目でしたが、ミッレとはアットホームな雰囲気ですので大丈夫。
だるまストーブがあたたかかったー。縦型もいいねえ。

RIMG0028.jpg
お料理写真、全部はとれませんでしたが一部をお見せしましょう。

RIMG0033.jpg
お料理には関係ありませんが、お向かに座っておられたおじさんの笑顔がすてきでした。
ワンカップのお酒はお持ち込みです(笑)。ミレットではお酒は出ないですからね、今回は特別です。

RIMG0034.JPG
写真は、ロースト野菜。
万願寺とうがらし、黒大根、人参、えびいも。

どれも驚くほどおいしかったです。
味付けはおそらく塩とオイルだけのシンプルなのですが、焼き具合がgood!
焼くだけで、こんなにおいしいんですかあ、と感心。

それからこちら。

RIMG0036.jpg
大根には、今年とれたばかり、つくだ農園の、まだ販売してない、黒米のソース。
おいしかったです。

デザートといっしょに出るのは、その場で焙煎してひいてくれる珈琲。
隅岡さん、外の石釜で焙煎中。

・・・、手際いいなー隅岡さん。おそらくとってもいい旦那さんだろうことがよくわかりますね。
いえ、別に誰とも比べてはいませんが・・・。

RIMG0037.jpg
そんな訳で、フルコースのランチが終わりました。

とっても大満足。おいしかったです。

一行はそのあと滋賀県の水生植物園へ行くそうです。
これまた楽しそうなチョイスです。

そうそう、静原では今週末なんとYaeさんのコンサートがあります。
加藤登紀子さんの次女のYaeさん。
すてきな歌声の女性です。
つくだ農園と音吹畑は、コンサート終了後にお野菜を販売させて頂く予定。

お席もまだ若干空きがあるようですので、ぜひお時間ある方は静原まで足をお運びください。
これまた、隅岡夫妻の尽力で実現した企画のようです。

お申し込みなどくわしいことは、こちら^^
http://blog.cafemillet.jp/2011/10/1120yae.html

ぜひぜひ!

野菜あれこれ2011年11月14日

エビ芋!今夜の食卓〜野菜編〜

どうなんでしょう、とてもよくできた野菜は自家消費するか、
はたまたお客さんに買ってもらうか。

ほんとにいい出来のものを見てほしい!という気持ち半分
せっかく作ってるんやし食べたい!という気持ち半分。

RIMG0006.JPG
ご覧ください。
エビ芋、ちゃんと反ってます。

こちら、今年作っているエビ芋のなかでも特に美しく反っていたやつ。

・・・今晩我が家で食すことにしました。

メニューは、豚汁(庶民!)。この姿を残さず切ってしまうことに一瞬抵抗を見せた旦那さん。
そのままグリルで焼いてほしいといいましたが、無理!と却下しました。
だって、しっかり火を通した方がおいしいと思う。それにこれでかいからグリルは絶対こげる。

という訳で、汁ものに。

RIMG0012.jpg
あとは、赤かぶ、白カブ、人参葉の柔らかいところのマリネサラダ。
オリーブオイルとレモンと塩こしょう、ニンニクをちょこっと摺って。

それから、残りの人参葉を刻んで、出しとった後のだしじゃこと一緒にナンプラーで煎りつける。

それから、ターサイをコチュジャンとごま油で中華風のおひたしに。

それから、作り置きの酢ずいき。

うん、これに豚汁とごはんがあれば十分でしょう。
肉と調味料以外は自家製という喜びのメニューです。
毎日こんな感じで野菜メインの肉少なめご飯大盛りが続いているつくだ農園。

野菜がたくさんある時期はうれしいのでした。

と、こうブログを書いていると後ろから
「ハー、ハー、」と声がする。
振り返るとこんな人がいました。

RIMG0003.jpg
びっくり!からだエビ芋名並に反ってる!

1 / 212

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年