we love やさいシリーズ2012年06月30日

明日の収穫作業延期のお知らせ

じゃがいもオーナーの皆様

こんにちは、つくだ農園の渡辺です。

お知らせしておりましたじゃがいもの収穫作業ですが、
明日はどうやら雨模様のため、延期とさせて頂きたいと思います。

じゃがいもは、水に当たると極端に腐りやすくなるため、雨の日や雨の翌日などは収穫には向きません。
なにとぞご了承ください。

延期の日程としては、

7月16日(月・祝)午後1時〜

とさせて頂きます。

明日参加のご連絡をいただいていた方は申し訳ありませんが延期の日程に参加いただくか、
ご都合が悪い場合は里の駅大原または朝市にてお渡しさせて頂くこととなります。

お手数ですが、再度
延期日程へのご参加のご意向もしくは別日での受取の希望について、
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

なお、同日予定しておりました竹きりボランティアについても、作業を中止とさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

追伸:現在朝市では、皆様と一緒に作業したじゃがいも(現在は男爵とアンデス)をすこしずつですが販売スタートしています。
もし、事前に食べ比べてみたいということがあれば朝市にお越しいただければ1つからでも量り売りしておりますのでご利用下さい。

-- つくだ農園
渡辺 民

農作業2012年06月28日

竹きりボランティアのご報告と再開催のお知らせ

6月10日の竹きりボランティアにご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
かなり達成感のある仕事でしたね。

畑や山の所有者があるように、竹林にも所有者がある訳ですが、その所有者を特定するのに少し迷走しました。この竹やぶについては今後とも、畑を借りている以上は私どもが管理していくことになります。

さて、少し振り返ってご報告。

IMG_0061.JPG
ぼうぼうに生い茂り、畑に倒れかかり、または竹の中にも根を張り出している竹。作業のビフォーです。

IMG_0063.JPG
ばっさばっさと切り倒し、光が射してきました。皆さん普段こんなことするお仕事でもないんですが、手際よく、というか夢中で竹をきりました。

竹は皆さんそれぞれの用途に活用されるべく、お持ち帰りいただきました。
朝顔の支柱、野菜の支柱、竹コップ、防獣柵、お庭の獅子脅しづくり。など。

さて、この竹きりボランティアを再募集させて頂きます。
こないだと同じ場所で、同じことをやるんですが、今回はほとんどをその場で野焼きします。

日時は、
7月1日(日)15時半〜2時間ほど
ご参加いただける方は、軍手、のこぎりなどお持ちいただけましたら幸いです。
軍手はいくらかこちらにもあります。

ちょうど七夕前ですし、お家の七夕飾り用に竹を持って帰って頂くこともできます。

うちは、出町七夕祭りにかかわるお得意先と保育園にこの竹を持っていきます。

農作業2012年06月18日

私の大事な

IMG_5010.JPG
花が咲き始めた頃の写真。
これがクマバチくんです。

ようやく、ブルーベリーたちの根っこの周りに生えている草を刈りました。
手で刈るのです。

ぼうぼうと生い茂った草たち。
カラスノエンドウ、ヤブカラシは厄介。樹に巻き付いて誇らしげに勢いを増しています。
この湿気と、気温がますます彼らを元気にしている様子。

ひとり黙々と株の周りの草を刈りました。
しゃがんでばかりはつらいので、立ち上がってつきすぎた実をおとしたりもします。
指先でそっとなでると、ぽろっと落ちてゆくのです。
せっかく実っているのに、かわいそうだけれど、土に還って他の子たちを膨らませてねー、と心の中で呼びかけながら。

確実に、ブルーベリーには話しかけている自分を見つけます。

野菜たちにも、そういった気持ちはあるのだけれど、
ブルーベリーたちは格別。
まるで我が子。
吾が娘、のような気持ちで見つめてしまうのです。

株元で、疲れ果てて死んでしまったのかクマバチが、もう土に還ろうとして白いカビを体に付けて横たわっていました。
前におとした若い小さな実も、青く変色していました。
しゃがんで見つめると、ミミズもあとからあとからはい出してきて、
小さな虫たちが無数にうごめいています。

小さな彼らたちのための健全な世界、という感じがしてうれしくなってきます。
そして見上げればたわわに実るブルーベリーたち。
虫たちから見れば、大きな樹。
お母さんのような樹だことでしょう。

今年の夏、子どもたちに収穫させてやりたいなーと思っているのですが、
さて、どうなることでしょう。

私たちの大事なブルーベリー。
作業はまだまだ続きます。

we love やさいシリーズ2012年06月16日

じゃがいもオーナーさん、収穫日のお知らせ

こんにちは。つくだ農園の渡辺です。

本格的な梅雨に入った今週。
じゃがいもはきれいに花を咲かせたあと、散り始め、緑が一層濃くなってきています。
そろそろ、収穫の日程をお知らせできる頃となりました。
今年は4種類もやっていますので、どれがどんな味か楽しみなところですね。

収穫は2週に分けておこないます。
いずれか都合の良い日にお越し下さい。

いずれの収穫日でも、4種類のじゃがいも食べ比べをしたいと思います。
軽く蒸したじゃがいもを、畑で焼いて食べてみましょう。
お塩は持っていきますが、かけて食べたい!ものがあれば、ご持参いただいてもかまいません。
ついでにおむすびを持参してお昼ご飯にして頂いてもいいでしょう。
どうぞ、お楽しみに!!

++++++++++++++++++++++++
じゃがいもオーナー 収穫日&味くらべのお知らせ
++++++++++++++++++++++++

日程 7月1日、8日(日)16日(月・祝)に延期 いずれも13:00〜
どちらか都合の良い方にお越し下さい

場所 じゃがいも畑
地図はこちらでご確認ください
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=214864414999812233242.00047b224ffe1e724029b&msa=0

持ち物 軍手、タオル、お茶、帽子、じゃがいも持ち帰り用の袋や段ボールなど、試食用にお箸やお椀があると便利です。

参加する日程をご連絡ください。
いずれの日も都合が悪いという場合は、里の駅大原か、朝市にてお渡しすることも可能です。
その場合は、7月1日以降で希望の日時をご連絡ください。

以上です。
よろしくお願いいたします。

つくだ農園
渡辺 民

子育て日記2012年06月05日

初めてのバス移動

日曜日、朝市終了後にネリとお友達とその赤ちゃんで、
日仏会館のルマルシェに行ってきました。

前から一度行ってみたいと思っていたのですが、
開催頻度が少ない様で、全然タイミングが合わず
ようやく行ける予定が立ったのが日曜日。

車でお友達のお家まで行って、そこに車を置かせてもらい、市バスで日仏会館へ。

バス移動に備え、久しぶりにあの三輪ベビーカーをパイプハウスから引っ張り出してきて、
座席を進行方向向きに設置し変えたり(旦那さんがね)、天日干ししたりして当日を迎えました。

ベビーカーを使ってバスに乗ってお出かけするのは、実は初めて。

これまで車移動で済ませてきましたので、内心どきどきでした。
騒がないか、とか、そもそもあのでっかいベビーカー乗るのか?とか。
市バスって狭い&客が多いというイメージですので、緊張しました。

お友達のみなみさんは赤ちゃんとのバス移動には慣れてはって、
心強い。助かりました〜。

念のため、ノンステップバスの時刻表を調べる小心っぷりを発揮して、
無事31番のノンステップに乗車。
おりるときにはサラリーマン風のお兄さんにも手伝ってもらってハッピーでした。

「結構若い人が手伝ってくれるよ」とみなみさん。
「よっぽど大変そうに見えるんだろうねー」と笑ってはりましたが、確かに、お母さんっていつも一人汗だくです。
そのあとベビーカーのタイヤが外れる(よく外れます)アクシデントでさらに汗だく。
さらっとさわやかな私にはしばらくなれそうにありませんが、気を取り直して会場へ!

なんと、外から見て「帰ろかなー」と一瞬思ったくらい狭いところに人が沢山。
ベビーカーは思った通りマルシェ内では移動がしづらく、結局スリングでうろうろ(するほど広くないですが)。
みなみさんがいなければ、わたしはその場で回れ右して出町辺りに行っていたことでしょう。

でも、中では木陰があったり、優しい言葉をかけてもらったり、
ブルーベリーをすごい規模でやっている奈良の農家さんとちょっとお話しできたり。

RIMG0205.JPG
可愛い看板!

楽しいことも沢山。
ネリは興味津々と行った感じで、まったくぐずらず。

それからみんなで、ネリは私のつくった弁当、私はパン、
みなみさんは「見た目から想像できる味と全く違う味で、二度と再現できなそうな味」のおかずとおにぎり、
あかちゃんはおっぱいでお昼ご飯。

一息・・・、つけないのがご飯タイム。
案の定、ネリは私のパンを欲しがり(勝手にとって食べていた)、
買ったばかりのリンゴジュースコップ入り200円の上に自分のマグマグをおとしてジュースが流れていったり・・・。
汗だく度がピークになったところで、木陰へ移動。

RIMG0208.jpg
地べた、大好き!!

ようやく一息つけました。

地べたで遊んで機嫌良くして、そろそろ出るか、と会場を後にし、
ちょっと離れたカフェまでみんなでお散歩しました。
目指したカフェはイベント貸し切り中だったので、さらに移動して別のカフェへ。

ネリを産んでからこのかた、こういう場所でお茶するのは初めてだわー、と感動。
みなみさんも、「カフェでボサノバ聞きながらお茶してるよー」、と赤ちゃんに話しかける始末。
うん、おしゃれだったわ。
帰りのバスもラッキーなことに、ノンステップだったし。
上出来!な一日でした。

結構移動して疲れたのか、軽い筋肉痛をおこした翌日でしたが、なんとか楽しく過ごせてよかった。
いつも配達の途中に、街で赤ちゃんと一緒に買い物しているお母さんを見て、いいなあ、と憧れていたけど、
実現できました。よかった。楽しかった。疲れたけど。

これからどんどん大きくなってきたら、もっと楽に一緒にいろんなところに行けるのでしょう。
それが楽しみです。

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年