雑記2013年01月30日

畑の造形

週に一度は更新したいと思っているブログですが、駆け込み3回目の更新でやっと。

ありがたいことに今年は畑にまだまだ野菜いがあり、収穫や出荷準備や配達などでドタバタな毎日です。

さて、ちょっと前に後まきの小カブにトンネルを設置。
このトンネル、太い針金のやカーボンの軸と、ビニールを使って作るちょっとしたハウス的なもです。
高さはせいぜい4、50センチ。
ちょっとみると、簡単に出来てそうなこのトンネルですが、実は結構難しいんです。

風雪ふきっさらしの畑の中で、いかに飛ばされずに建っていられるか。
割と技術を要するトンネルづくりなのです。

特に、うちの場合、畑の長さ70Mですからね。
70メートルのトンネル3本。これはちょっとした建造物の域にあるように思いますよ。
まず、1人では建てられません。(旦那はんなら出来るでしょうが)

今回は、スタッフのMさんと3人でやりました。
これは良かった。リズミカルに、ウマくやることができました。

「トンネルづくり、リズムが大事」by旦那はん

1月の頭に造ったトンネルは、いまのとこと吹き飛ばずに建っています。

中には、春まで収穫する予定の、カブ。
ちょっとは暖かくなったでしょう。大きくなれよ。

そんな訳で、収穫、出荷準備、配達の中に、トンネルの世話も入れつつな1月がもうすぐ終わろうとしています。

RIMG0099.jpg
お家では、今年買ってもらったお雛様が鎮座。

ネリさんは、何と勘違いしているのか、お雛様を目にするたびに
「あー」といって、両手を合わせ拝んでいます。

「キレイヤナー」とも言います。

特別きれいなお雛様のこと、なんとなく大切なものと分かっている様子。

3月にはひな祭りを一緒にする予定です。

雑記2013年01月18日

大雪です

IMG_0425.JPG
来ました、来ました。
ようやくの積雪。

いや、待っていた訳ではありませんが。
やはり、冬はこうでないと。
野菜にいい、とかそういうことでなく、冬は冬らしくのほうが良くないですか?

本日、この雪の中を街中に配達に行きましたが、
街中はさっぱりと、ナーンにもつもっておらず、私たちの車を
「なんや?!どこからきたんやー?!」という顔でみる通行人の多いこと。

ワンドロップさんには、雪を少し置いてきましたので、お近くの人は見に行ってね。

さて、少し時間が経ってしまいましたが今年のお正月は私とネリは、私の母の実家九州は宮崎県高千穂町におりました。

ちょうど、私のいとこの子どもがネリと同い年の女の子で、会えるのを楽しみに。

IMG_0216.jpg
こちら、曾ばあちゃんと、ひ孫たち。
右側が、いとこの子、さーちゃん。

IMG_0244.jpg
さーちゃんのばあちゃん(母の姉)といっしょにね。
なんか、ちび二人、ピンクのスリッパを握りしめてますが、
この前に、これの取り合いで一悶着しております。

その後も、こんな風に、もめたり、もめなんだり。

IMG_0256.JPG
いやはや、楽しいお正月でした。
久しぶりにのんびりできました。
いとこたちの子どもが併せてもう11人いて、12人めが夏に生まれる予定。
すごいねえ。
ちなみにネリは下から2番目。

田舎に行くと、年寄りも生まれたばかりもみんな一緒に生活していて、
すごいいーなー、と思います。

ひいばあちゃんは、ますます長生きしてほしい。
また、会いにいかねば。

なんて、畑からはすこーし離れたお正月をすごして、
また畑仕事が恋しくなって帰ってきましたとさ。

今年は、もうちょっとブログがんばって更新する予定です。

どうぞ、お楽しみにー

雑記2013年01月08日

ご挨拶

RIMG0072.JPG
明けましておめでとうございます

(つくだ農園、今年から新しい習慣として年賀状を書くことにしました。
なんと、年明け7日から始まった年賀状熱。当然手が回らず30枚だけしかかけませんでした。
お届けできなかった方には、ブログからご挨拶申し上げます。)

今年のつくだ農園は新しいチャレンジ、
ブドウづくりに挑戦します。

もちろん、これまで通り大原での旬の有機野菜づくりにも専念しながら。

今年も野菜を通じて沢山の方々と出会い、交流できるようにがんばりたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ヴィレッジ・トラスト つくだ農園
渡辺 雄人 民 ネリ

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年