we love やさいシリーズ2013年03月30日

ジャガイモオーナーさん、最初の定植でした(先週)

こんにちは、いい天気の土曜日。

すっかり花粉症を抜け出して、快調なわたくしでございます。

さて、もう先週の日曜日のことになりますが、ジャガイモオーナーさんの最初の作業を行いましたよ。

この日もいいお天気でした。

RIMG0224.jpg
ばらばらと、集まってきて下さった皆さん。
つい4日まえにぶどう畑で90人のお客様を迎えた私たちですが、
今回のジャガイモオーナーは20人くらいで、とてもいいかんじで、ゆったりと作業できました。

大人数も楽しいのですが、これくらいの人数も大変心地よいですよね。

さっ、今年は3種類のジャガイモを植えましたよ。
まずは定番にして王道の、男爵。
これ、やっぱり美味しいんですよねえ。香りがいいよね。
それから、アンデスレッド。こちら、モッチリ感が美味な品種。赤皮も楽しい。
最後になんと、インカのめざめ、って知らん人からしたらなんちゅう名前や?!トイウ感じですが、
これは美味しい品種ですよー。去年自家製にちょっとやったら案外とれたので今年からオーナーさんオプションに仲間入りですわ。

いいお天気だと、作業もさくさく。
まずは種芋を切って頂きます。
ジャガイモの目!じゃなくて、芽!をのこして2、3等分に。
切った芋に灰をつけます。
これは、ジャガイモが芽をだすまでに腐ってしまわないようにする処理。
灰は我が家の灰。雑木の灰です。

RIMG0226.JPG
風邪が強くて、風上の人は目に灰が入ったりして・・・。
子どもたちも楽しい作業でした。

切り終わったら、もう植えていきますよ。
芽が上を向くように、30センチ間隔で置いていきましょう。
ほらできた。土をかければ作業終了!!
なんと!
予定をばっちり終了することができました。

畑には菜の花が満開。
せっかくなので、好きなだけ積んで帰ってもらいましたよ。
子どもたちって、花束を作るの大好きですよね。私も好きやったー。

幸せそうな笑顔。

RIMG0234.jpg
RIMG0243.JPG
次回は、5月!お楽しみに!

食べるひと。

RIMG0239.jpg

ぶどう畑2013年03月25日

面白い名前ぞくぞく

3月20日。
少しお天気が危ぶまれるも、なんとか薄曇り。

午前9時、遠方よりネリの祖父母到着。
お手伝いの看板ボーイ、その令嬢到着。
渡辺家の昼ご飯弁当巻き寿司完成。

・・・、いざ公民館へ!

この日のぶどう畑にはなんと、当日には90人を超える参加表明を得ており、
どうなることやら戦々恐々な気持ちで朝を迎えました。

間をががッと端折って、ご報告したいのは、大成功だったということです。

無事、予定していたすべてのぶどう苗が植わり、
それぞれに個性豊かな名前が付けられました。

ご参加いただいた方、差し入れくださった方、本当にありがとうございました。

さて、当日朝に戻りまして。
10時過ぎ、中東さんから開会の挨拶をいただきました。

RIMG0089.jpg
私たち、せいぜい3年後にぶどうとれたらいいなーなんて気持ちだったのが、
中東さんに、「ネリちゃんが20歳になって、その頃に美味しい葡萄酒が飲める、そんな場所になればいいと思う」
と言ってもらえた時、わあー、そうだ、10年後も20年後も続くものを植えるんやなあーと、じんわりしました。
そんな先にも、やれる仕事があると思うだけで、ワクワクしてしまいました。

そして、場所を畑に移して、今度はぶどう専門家?こう見えてスーパー公務員な古野さんから、
ばっちりぶどうのことを勉強させてもらいましたね。

P3204911.JPG
「ぶどうは強い植物です!」なんてお墨付きをもらって、ほっとした私です。

それから皆さんで、89本ものぶどう苗をどんどん植えていきました。

P3204975.JPG
何かを植える。
まるで、その後の成長の第一歩を自分が責任を負っているような、そんな厳かな気持ちになりませんでしたか?
きっとその通り、ぶどうは定植して下さった皆さんのその行為のおかげで、これからぐんぐん成長していくことができるのです。
ぶどうたち、広くてあったかい土に植わって、きっと喜んでいることでしょう。
わさわさと。

P3205014.jpg
それからそれから、名前を付けました。

これはもう、自由に、奔放に、やって頂きましたよ。
シンプルに自分や家族のお名前を付けている方や、
????なにか?という名前を付けられた方など。かなり面白くみせてもらいました。

個人的におもしろかったのをいくつかご紹介。

RIMG0137.jpg
「草久然」これはきっとあの人

RIMG0182.jpg
「カンパネラ」すてき

RIMG0147.jpg
「忠蜜」蜜の字にぐっときました!

RIMG0188.jpg
「プルプルツンツン」・・・?

すべて無事畑作業が終了。
お楽しみのお弁当タイムです。

中東さんより、とってもとっても美味しいワインのご提供。
わっぱ堂からは、かよちゃんの石釜パンと、野菜のお味噌汁!!
カフェミレットの隅岡さんは、お赤飯!!!

P3205056.jpg
P3205072.jpg
すべて、美味しかったです。

お弁当、byソーシャルキッチンは、65個完売で、大変好評でした。
完売につき、渡辺家は私の巻き寿司弁当。
ちょっと、食べてみたかった。SKの春弁当。

お弁当を食べながらの自己紹介も楽しかったですね。
お料理人さんの多いこと。
アーティストのような方もちらほら。

もちろん、ワイン好きは皆様。
いや、自分は飲めへんけど、奥様のために!なんて方もいらっしゃった。

とにかく、よかったです。
みんなが、黄色い拡声器握りしめてしゃべって下さったこと、わすれません(笑)
素敵でした。

そんなわけで、楽しい時間は過ぎてゆき、やがて雨。

天気予報通り。
なんとかバスの時間まで持ってくれてよかった。

小出石発の京都バス、あんなに人が乗っているの初めて見ました。
わらわらーっと集まる人々に、運転手さんもびっくりしてはったのでは?

実に、楽しく充実したぶどう苗の定植会&名付け会でした。
忙しすぎて、久しぶりの人たち初めての方々とゆっくり話しできなかったのが心残りです。
どうぞまた、会えますように。

集まって下さった皆様、見守って下さった皆様、ちょっと関心あったけどという皆様も。
ありがとうございました。

P3205042.JPG
おつかれさーん

P3205079.jpg

ぶどう畑2013年03月19日

明日のぶどう畑お車でお越しの方へ、バスのご提案

ぶどう畑、いよいよ明日ですね。

なんとかお天気が持ってくれればいいのですが・・・。

さて、只今、明日の駐車場の確認をしてきました。
非常に隘路な上、あまり沢山は止められません。

ただいま、参加予定人数は90人を超えています。
出来る限り、バスでお越し下さますよう、ご協力をお願いします。

バス利用の場合、大原までお車でおこしになり、
バス停「大原」周辺の駐車場(1日500円)に止め、
「大原」から、小出石行きのバスに乗って頂ければ直通です。

時刻表は、9時42分「大原」発、「小出石」行き。
19番に乗って下さい。

終点が、公民館前となっています。
所要時間は約15分程度。
ちょうど10時前には公民館前につく計算です。

「大原」から「小出石」までのバスルートは、旧道を通り、結構素敵です。
利用者もあまり多くないため、座席の確保も余裕です。
運賃は、片道180円!

ちなみに、帰りは、
14時00分か、16時00分発国際会館行きが公民館前から発車します。
早帰り希望の方は、12時00分というのもあります。
(帰りにちょうど良いと思われるバスはこの3本しかありません・・)

接触事故などの防止のためにも、ぜひ多くの方にバスを利用して頂ければ幸いです。

ぶどう畑2013年03月18日

水曜日の確認

こんにちは、だんだん空が暗くなってきて、嵐の前触れのように風が強くなってきましたね。

さて、ぶどう畑の日が、1日1日と近づいて来ています。
楽しみですねー^^

現在、申し込みは80名を越え、一体私たちでこの人数をどうすればいいのか今から戸惑っています(@o@)''
参加される方は、出来る限り自主的に行動して頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

ここで、確認して頂きたいことを書きますね。

まず、持ち物ですが、お箸、お椀、コップ、お茶、敷物があれば便利です。お弁当の予約がない方はお昼ご飯もお願いしますね。
それから、天候によっては雨具もご持参ください。傘は畑では使いにくいのでカッパとかでお願いします。

それから車でお越しの方。
駐車スペースは2カ所。

最後まで参加される方は、小出石町公民館に。
途中退場の方は、正圓寺さんに。ただ、正圓寺さんは、道幅が狭くなっています。
どうしても自信のない場合は、(大声では言えませんが)国道367から477方向に入るバイパスのガードレール沿いに止めて下さい。

公民館は、駐車場としても借りますが、白線などはありませんので、出来る限り安全運転でなおかつ詰めて止めて下さい。
早く到着した方は、次の人が駐車する際に誘導して頂ければ幸いです。

駐車場までの道案内は、国道477と、小出石町の旧道の交差点のお地蔵さんの前に1名、看板ボーイが立っています。
また、公民館に入る曲がり角がわかりにくいので、そこにも立て看板を1つ用意しておきます。
正圓寺さんへの入り口には、誰か立ってもらえれば立ってもらいますが、人手が微妙なことろです。
正圓寺さんに止める必要がある人は、あらかじめ地図でよく場所を確認しておいて下さい。

地図はこちら。
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=214864414999812233242.0004d7385174c7b53da40&msa=0

それと、お昼ご飯のときに、せっかくですので自己紹介タイムを設けたいと思っています。
なにか一言アピール考えておいて下さいねー。
あと、お店やイベントがある人はその宣伝チラシもぜひ持ってきて下さい。
情報スペースを設けます。

それから、大事なことですが、もし雨の場合。
今のところお天気は曇りの予報です。
万が一雨でも、ぶどう畑の定植会&名付け会は行います。
雨のときは雨具の用意をお願いいたします。
お昼ご飯は公民館内で食べることになります。

以上、お知らせでした。

久しぶりに会う方や、初めて会う方が沢山。
とても、とても楽しみです!!!

IMG_0756.jpg
ブーブーだよー!!

雑記2013年03月13日

ここんとこのこと

IMG_0737.JPG
さて、先週の木曜日、休に発熱しました。
あれよあれよと、40度。
これは!インフルエンザやとまずいなーと、夜間診療を受けたところ、
インフル陰性で一安心もつかの間、ではいったいなんなんだ?と。

先生は、盲腸か?と一瞬疑うもどうも違うらしく、原因不明のまま帰宅。

翌日また病院へ。
なんと、しんどいのに4時間も待たされる。(診察なんて一瞬)
その上、いただいた薬は全く効かず(超見当違いな薬をもらいましたよ!ぷんぷん!!)、
熱と頭痛を日曜日の午前中まで引きずってしまいました。

こんなに長く熱が出たのは、久しぶりやなあー・・・。

しかも、原因不明。

まあ、デトックスやったとおもって、ありがたく受け止めようと、今では思います。
当時は、変な薬出した先生を恨みました。

幸い家族にはなんにも染っておらず、よかったー。

そんなふうに、寝込んでいるうちに季節はすっかり春です。
畑では、菜の花がぐっとおおきくなって、
同時に根菜がどんどんとう立ちしちゃってます。

春は、焦るー。

旦那はん、今年はばっちり花粉症の薬を購入して飲んでます。
曰く、めっちゃ効く!とのこと。
よかったね。

でも、今日は頭から鶏糞をかぶったとかで、花粉よりひどいことになってました。
頭から鶏糞、年に数回やりますね。ローダーを使うようになってからね。
ちゃんと醗酵してるから、泥汚れ的な汚れはあっても、臭くはありませんよ。
よかったね。

そうそう、少し前ですが、お問い合わせいただいたことがあります。
それは、肥料や堆肥、放射能フリーですか?(こんな風にはおっしゃってませんでしたが)という内容でした。
なんでも、うちの油かすの袋に、青森県最上郡と書いてあったとのことで、
ジャガイモオーナーを募集していて、そんな肥料使っているのか?!というお問合せでした。

この袋、私たちがいつも買っている滋賀県の菜の花ステーションさんのところで、
再利用されている袋だったというのがその答えなのですが。

菜種自体は、もちろん基本的には滋賀県で作ったものをバイオディーゼル作るために圧搾していて、
その残りを購入しています。

こちら、菜種が足りないときは、よそからも購入されているのだそうです。
したがって、基本的には滋賀県の菜種が原料だけれど、中にはそれ以外の都道府県産のものが含まれている
”可能性”があります。とお答えしました。

可能性。

これについて言えば、有機肥料はあらゆる可能性に満ちています。
鶏糞はもちろん、鳥が何を食べたのか、と言う点がわかりませんので、ここにかなりの可能性。
魚カス系のぼかし、魚がどこから来たのか、何をえさにしたのか、という可能性。
堆肥、油かす・・・例を挙げればキリがありません。

もはや、産地だけの問題ではないのです。
その大本になるものがどんなものを食べているのか、どんな場所に生息しているのか、
そこまで追いかけることは、自分で肥料をつくっていても、難しいでしょう。
ましてや、購入している肥料をや、です。

*もちろん、もちろん、
有機肥料というのは、ちゃんと使用できる肥料の基準があって、
例えば油かすなら、精製されたものはNGですが、圧搾ならOK とか、かなり厳しく細かくいろいろ決まりがありますよ!
肥料だけじゃなくて、資材もそうで、紙ポットはだめ!とかね。いろいろあります。*

有機肥料、有機農法、有機野菜というのもは、そういうものになってしまったのです。
逆を言えば、放射能のことだけを考えるなら、化成肥料でそだった、工場の野菜がいちばん可能性は低いんじゃないでしょうか?
生き物や、土と触れてないものを選べばいいのです(私は嫌ですが)。

ご質問いただいた方に揺さぶられ、はっと目の覚める思いでした。
感謝しています。

RIMG0112.jpg
そんな、ここんとこでした。

1 / 212

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年