雑記2013年07月16日

どうしたって、行きたくなるのです+美味しいお店

IMG_0007.jpg
先週末の雨から、大原はなんだか涼しい日がつづいていますね。

昨日は、家族で祇園祭に行ってきました。

なんでか、いつからか、私たち夫婦がまだ結婚もしていない頃から、
祇園祭には必ず毎年行きます。
7月に入るとカレンダーをみながら、今年はいつ行くー?と会話するのが常になっているなあ。

3連休、初日の土曜にネリが熱を出して、お祭りもあかんかなーとおもっていたけど、
その日のうちにほぼ回復したので、日曜日ゆっくりして、連休最終日の昨日いってきました。

街中もやっぱり例年よりは涼しくて、人ごみの中でも大汗かくことなくなんとかすごせました。

祇園祭って、なんかエリアが広すぎて、もちろん人も多いし、結局いつも全貌をつかめず、
行きたいとこには行けず・・・と言う感じでおわっちゃうのですが、
昨日もやっぱり、次々と生ビールを飲み歩く旦那さんを横目に、
自分のものは何にも買えずに、ネリの甚平だけ買って、かえってきました。
気がつけば、かき氷ひとつ食べてないわ・・・。
でもなんか、あの山鉾の灯りとか、鐘の音とかを聞くだけでいいんだよなあー、とおもっています。

旦那さんの肩車で、山をみていたネリも、「ネリもしたい!」と鐘の演奏をしたがっていた。
いつかもっと近くでみられたらいいねーと話しながら帰ってきました。

さて、今回の祇園祭、お楽しみがもうひとつあって、それは晩ご飯を食べにいつも配達に行っているお店に行くことでした。
そのお店は、hukucafe(フクカフェ)さん。

新町御池を100mほど上がったところの西側にあります。

昨年の春からかな、配達に行かせて頂いているのです。
つくだ農園の黒米からの出会いでしたが、お野菜も気に入って頂き毎週1回の配達。

ルート的にいつも12時前になるのですが、それがちょうど仕込みの時間帯なんでしょうか?
いやいや、もう営業スタンバイの時間ですよね。
毎回とってもいいにおいがしていて、「いつか食べてみたい!」とずっと思っていたのでした。

お料理屋さんにも何件か配達に行くのですが、
配達時間が早いとお店のにおいはわからないのですが、
お昼に近くなればなるほどそのお店ごとの美味しいにおいに出会えます。

さて、フクカフェさん。
一体どうしたらそんなにおいになるのかはわかりませんが、ほんとにいつもいいにおい。
だいたい同じにおいなので、ベースになるスープやお出汁のにおいかなあ?
それを体験すべく!お店に伺ったのでした。

わたし、お料理写真というものを撮りませんので、
(なんか、せっかくだされたお料理をぱちぱち写真にとるのが、気が引けるんですなんとなく・・・なんでやろ?)
おみせできませんが、デリセットという名のごとく、いろんなおかずがワンプレートに乗って出てきましたよ。

ひとつひとつ丁寧にあじつけされており、スパイスが効いていてどれもおいしかったです。
人参のサラダには、柑橘のドレッシングがかかっていたり、さつまいもと粒マスタードを合わせていたり、
ポテトサラダは薄味に、ハーフドライのトマトを合わせて食べたらめっちゃ美味しい!という具合に、
工夫、といっても奇抜ではなく、緩やかに、でもきっぱりとした組み合わせの美味しさでした。

サービスで、オニオンスープまで付けて頂いて、これがまたとっても美味。
ネリもずびずびすすりながら飲んでました。
玉ねぎは、つくだ農園のだから、なんか自慢じみちゃうんですがね。
いやあ、おいしかった。
これはさっきのデリセットとは違って、ほとんど玉ねぎだけの味やったんちゃうかな?
緩急あるすてきなご飯となりました。
ちなみに旦那さんはグリーンカレー。
これまたかなり美味しかったです。

お店は落ち着いたカフェの雰囲気ですが、
ご飯がおいしいから、ドリンクだけじゃもったいないです。
ぜひご飯を食べにいってみて下さい。

ネリはお店に入って席に着くなり大はしゃぎ。
初めての場所は緊張しておとなしくしてるくせに、
昨日はとーっても上機嫌でおしゃべりしたりソファによじ上ったり、
逆に滑り降りたり、歌ったりしてました。

お店の方には優しく見守って頂き感謝です。

あ、そうそうBGMはけっこうロックでした♪爆音じゃないけどね。

http://hukucafe.com

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年