雑記2014年01月22日

待ちに待った季節

こんにちは、寒いですね。

冬が大好きです。
いつからか、夏より冬が好きになり、
農家を始めてからは年始からの今の季節が本当に毎日楽しく過ごせる時間となっています。
というのも、この季節、畑は収穫を待つ野菜達でいっぱいですが、それ以外の畑仕事はあまりなく、
配達前に収穫して準備すればいいだけ、という素敵な季節なのです。

もちろん、そんな状態にするために1年がかりで準備を進めるのですがね。
だから、この1月2月は待ちに待った楽しい季節の始まりなのです。

IMG_1192.JPG
先週の日曜日は待っていましたとばかりに雪が積もりましたねー。
私たちの家がある小出石町は、大原の中でも特に雪が多い地域で、
雪が降るとかならずどこかから家族連れが何組もやってきて、夏の間人参を作っていた畑のあぜ道をソリ滑りして遊ぶのです。
本当に、目の前のこの絶好の雪遊びポイントで遊ばない訳には行かない!と、旦那はん。

IMG_1184.JPG
板を取り出してきて、庭から着用。
まずは家の前を走り回ってました。
途中からはなんと我が家のフクちゃんにスキーを曳かせて、ネリを抱っこしながら(危なー・・・)。

IMG_1187.JPG
それから、その例のゲレンデ(じゃなくて本当は畑なんだけれど)にいって、滑りました。
なんかふわふわの雪でもスキーできる板なんだそうで、これまたネリを抱っこして、シューッと。

最後には雪のお風呂といいながら、楽しんでましたー。私は写真係。

IMG_1189.JPG
待ちきれずに外に出たから、ズボンはパジャマだし、変な格好です。

IMG_1200.jpg
今度はちゃんと寒さ対策して。
次の日、良ーく貼れた月曜日。

こんどは本物のゲレンデへ!近場でと言えばそう、びわ湖バレー。
想像よりずっとよかったです。ゴンドラも楽しかったし。景色も最高でした。
でもこれ、天候によっては地獄な場所だなーと・・。
はりきって、ガソリン調理器やらラーメンやら野菜やら持っていったけど、
そういうキャンプ的なこと出来る場所はいっさいありませんでした。
食堂で注文したラーメンに、持っていったバターやらネギやらを入れたらえらくおいしかったです。

イヤー楽しかった。
私はネリとソリだけだったけど、それでもなんだか楽しかった。
次回はスキーにチャレンジしたい!とかわいいウェアーを買いましたよ。
大人でもスキー教室大丈夫かな・・・?
ちょっとならできるんですが、はっきり言って下手な部類なので。

そんなこんなで、スキーやら釣りやら、小旅行やら、この1、2月は遊ぶぞー、というつくだ農園です。
そうそう、最近ヨガも初めてそれもとってもいい感じなのでまた次回ご報告しましょう。

あー、この季節楽しいことがたくさん。

イベント・お知らせ2014年01月15日

ありがとうございました、OJ’14 in パタゴニア京都

IMG_1145.jpg
三連休の日曜日。

朝からトラブルに見舞われながらも
(チャイルドシート未着用で警察に掴まりました。皆さんも気をつけましょう・・・)
無事、Organic Journey '14 in パタゴニア京都ーパタゴニア京都でつくだ農園の野菜が買える日ーを開催することができました。

IMG_1154.JPG
とってもいいお天気に恵まれ、懐かしい方もふくめて沢山のかたにお越し頂き本当に楽しい一日でした。

IMG_1149.JPG
おしゃれな烏丸御池エリアに土付きの野菜を持ち込んで、私たちもかなり新鮮な感じでした。
開店直後から結構お客さんいらっしゃり、
今回一緒に盛り上げて頂いたボルベールの酵素ジュースやら甘酒やら、おいしいお菓子を食べながら店内にてほっこりとして頂けましたね。
託児所みたいに子ども達も沢山来てくれて、とってもいい感じでした。

さて、ここでボルベールこと、宍倉慈サンのことをご紹介します。
私たちしっしーと呼んででいます。

出会いは、今出川相国寺のソーシャルキッチンさんでした。
キッチンを担当してらっしゃって、一昨年のOJはソーシャルキッチンでお願いしたのですが、
そのときのお料理を担当してくれたのがしっしーです。
とまあ、そんなご縁で、今回のパタゴニア京都での販売に際してフードを担当して頂きました。

ばっちり美味しくって、つくだ農園の野菜も使ったメニューを出して頂き本当に感謝です。

いろんなのがはいった酵素ジュース、美味しかったです。
酸味と甘さ控えめがグッドでした。
それから、つくだ農園のスタッフ現在は産休中のみっこさんの甘酒、こちらも大変美味でした。
砂糖を使っていないのにこの甘さは!!
という、でもやっぱり優しい甘さの美味しい甘酒でした。

IMG_1156.JPG
店内で飲んでる人、本当に多かったですね。
コップ片手に、お洋服選んで・・、なんて贅沢なんでしょうか。

今回のOJ、街中ど真ん中でお野菜を販売することの楽しさ、それはいろんな人が会いにきてくれたことにつきます。
対面販売というオープンな形にしたので、ふらっと気軽に立ち寄ってもらえたのも良かったのかなと思っています。
何より、販売側の私たちの家族が、えらい沢山来たのは面白かったです。

両親やら兄弟やら兄弟のお嫁さんやらその子どもやらなんやらかんやら・・・。最高でした。

IMG_1151.JPG
昨年末からスタッフとして働いてくれている、やのっち。
冒頭の素敵な看板、力作中の巻き、です。

経験豊富な彼は、得意分野が広くて頼りがいがあります。
みかけたら、「あんた誰や!」なんて言わずに、「あ、やのっちですね」と言ってあげて下さいね。

最後に、パタゴニア京都さん、今回このような企画を頂いてありがとうございました!
スタッフの方が結構買って下さったのがうれしかったです!

イベント・お知らせ2014年01月08日

その土地で生きる人たちが、その土地で物を作る人の物を買う

みなさま

明けましておめでとうございます。
今年もつくだ農園をどうぞよろしくお願いたします。

新年は夫の実家岐阜県大垣にてゆっくりとしたお正月を過ごしました。
おいしいおせちと、食べるばかりの生活にすっかり正月太り。
特にネリは1キロは太ったでしょうか。
大原に帰ってきていつもの生活に戻り、みんな早速どんどんやせています(笑)

お正月、どこも人がいっぱいの大垣でした。
初詣には近所の産土神にいったのですが、個人的には念願のおみくじがまだなのが心残り。
どこの神社に行こうかなーと、思案中です。

帰省中はお買い物三昧で、大垣にはどんどんと大型のショッピングモールが乱立し、
どこも人でえらいごった返している状況。

小さなお店は一体どうなっただろうなー・・・、とふと頭をよぎることもあります。

そんななか、夫の実家の近くには、
おいしい個人のおせんべい屋さんがあり、チェーンじゃない焼き肉屋さんがあり。
当然どちらにも行きましたよー。

おせんべいは、お、と思う堅さで、小麦の味がおいしくてほんのり甘くて、味噌が入っていて、初めて食べたときから大好きな味。
今回初めてお店に行きましたが、こじんまりとした店内から作業場をみると、昔ながらの手返しのおせんべい焼き機がみえており、感心しました。

焼き肉屋さんも美味しいんです。
センマイというホルモンを湯通しして、酢みそで食べるのですが絶品。

こんな風に個人のお店がいいと、個人商店をやっている身としてはうれしくなってしまうのです。

IMG_1584.JPG
さて、なんでこんな話をするのかというと、今度の日曜日にパタゴニア京都さんにて、お野菜の出張販売をすることになっています。
その下見に今日お店に行ったのですが、そのときに頂いたパタゴニアのカタログに、とっても興味深い記事が載っていたからなのです。

担当して下さっているスタッフさんが、わざわざ教えてくれたコラム。
何が書いてあったかというと、地域経済のはなしでした。

海外の話ですが、山奥の山村にリゾート開発の話が持ち上がり、それに住民達が反対した。
そして、自分たちの地域でとれる野菜やハチミツや果物やウールをつかってマーケットを開いている。
誰のためか。観光客のためではなく、自分たちの生活を自分たちで作っていくために。

その土地で生きる人たちが、その土地で物を作る人の物を買う。
やがてそれは売る、買う、消費者、生産者というだけの形ではなく、
生活全般を含めた文化あるコミュニティというかたちでその地域を生き生きと力づけていく。
例えば、水源を守るためのトラスト運動とか、地域の伝統的な工法で建てた家とかが地域の価値として共有されている。
やがて、その整った雰囲気が、豊かな資源が、外から来た者をも魅了する。

そんなお話が載っているコラムでした。

これ、いいなあ、と思って読んでいました。

私たちも、ただ単に野菜を作って売りたいだけじゃないから。

大原という里山の中で、農薬も化学肥料も使わずに、手間ひまかけて野菜を育てて、
生活も含めた仕事で、公私混同はもちろん、友人としてスタッフ達がいて、
ライバルもともに地域に暮らす仲間で・・・。
そんな空気を共有したい、というのがいつも思うことで、そのように生きていきたいと思っています。

パタゴニア京都さんに出張販売しますが、実は結構悩んでいたりしたのですが
(何のためにでるんやろう?とか・・・)
このコラムを読んで、こんな風なことがしたい、と、強く思いました。

パタゴニア京都さんが、必ずしも土地に縛られたコミュニティだけじゃなくちょっと離れているけど同じような気持ちで活動している人とつながれる場所になったら素敵だなーなんて、夢想しつつ。

皆様よければ12日、ぜひお越し下さい。

1511176_684500174918159_1441316785_n.jpg

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年