we love やさいシリーズ2014年05月30日

いよいよ収穫です 玉ねぎオーナーさん収穫日のお知らせ

玉ねぎオーナーの皆様には同じ内容でメールをお送りしています。

玉ねぎオーナーのみなさま

こんにちは、つくだ農園の渡辺です。

まるで夏本番のような暑い日が続いていますね。
畑の方も、夏に向けて順調に野菜達が育っています。

さて、昨年冬に定植した玉ねぎの収穫の時期となりました。
いちばん最初に皆さんと植えた品種は早生品種で既に出荷が終了していますが、
オーナーさん用にこちらで定植し玉ねぎが大変順調に仕上がっております。
例年になく大玉でしっかりとした玉ねぎとなりました。
ぜひ楽しみにお越し下さい。

以下、詳細のご案内です。

+++++++++++++++++++++
玉ねぎオーナーさん 収穫日のお知らせ
+++++++++++++++++++++
日時 6月8日(日) /6月15日(日)午後1時から
いずれか都合の良い日程にお越し下さい。
8日が雨の場合は15日のみの作業となりますのでご注意ください。

場所 地図を参照の上、現地に集合して下さい。
いちばん最初に定植した畑とほとんど同じ場所です。
地図はこちらです。
https://www.google.co.jp/maps/@35.118508,135.8319919,17z/data=!3m1!4b1!4m2!6m1!1sz0LmAAB02f8Q.k24EIm96ODHM

航空写真の設定にするとみやすくなります。
最寄りの駐車場は、森浦駐車場となります。

持ち物 長靴、軍手、帽子、玉ねぎ持ち帰り用の段ボール(ビニール袋は蒸れるのでお勧めしません)玉ねぎは1口10キロのお持ち帰りとなります。

いずれの日程にご参加いただけるかメールにてご連絡いただけると幸いです。
また、どうしても都合が合わない場合は朝市や里の駅大原でのお渡しや発送も承りますのでご相談ください。

それでは、よろしくお願いします。

we love やさいシリーズ2014年05月19日

ジャガイモオーナーさん、管理作業でした

RIMG0121.JPG
いいお天気だった週末、ジャガイモオーナーさんとの作業を行いました。

今年は、最初の定植作業が雨のため中止になっていましたので、
オーナーさんとの作業は今回がはじめてでした。

朝市終了後にばたばたと家を片付けて、洗濯干して、ご飯食べて、昼寝して・・・。
目が覚めたらもう作業の時間です。
あまりの天気のよさにちょっとくらくらしながらも、畑に到着。

なんと!アカザの大群生ではありませんか。

それでも先週に一度旦那さんが管理機を入れているので、まだなんとかみられますが、
最初は皆さんちょっとびっくりしましたね。
ジャガイモの新芽が完全にアカザに覆われている!場所もありました。

RIMG0127.jpg
でも、やっぱりいつも思うのですが、皆さんと一緒に作業をすると本当に早い。
こんな状態の畑の除草、私たちでやると半日仕事になってしまうのですが、みんなでやるとものの30分ほどできれいになりました。

RIMG0133.JPG
RIMG0135.jpg
草引きの途中に虫を捕まえ出す子ども達。
いつもうれしくなる光景です。
てんとう虫も、バッタも、カエルも、芋虫もなんでもとても素敵な畑の仲間です。
芋虫は、葉を食べたりしますが、それでもまあ仲間だと私は思っています。
だから、子ども達にも虫を怖がらず楽しんで捕まえたり触ったりしてほしい。

よく考えてみて下さい。
虫は恐くないです。大きさから考えても、怖いのは虫の方に違いないでしょう。
全く良く見れば見るほど、動きや色、形、本当に不思議で魅力的です。

RIMG0138.jpg
虫を怖がらない子になってほしい、と思う間もなく、ネリもこの日の子どもたちもみんな虫好きのようでした。
うれしいな。

除草の後は、追肥です。
今回は、油かすを使いました。
圧搾のあぶらかすは、程よく油分が残っていてまるできな粉みたいにいいにおいがします。
これをジャガイモ達にあげて、土を寄せてやって今回の作業は終了です。

RIMG0158.jpg
すっきりした畑に、ジャガイモたちもうれしそうです。

最後に、おみやげにわさび菜とカブラ菜をお持ち帰りいただきました。
ちょっと虫に食われてしまって、どうしようかなとなっていたのを好きなだけ。
せっかく来て頂いて、作業もがんばって頂いたからなにかおみやげを、、といつも考えますが、
やっぱりそれも畑にある物でお持ち帰りいただける物があるのが一番いいような気がします。

わさび菜、カブラ菜、どうだったでしょう。
私も今晩の食材に後でとりにいこう!と思っています。

次回は収穫。
ジャガイモ大好きなので楽しみです!!!

RIMG0160.JPG
こちら、ご参加いただいたお子さん。
菜の花畑を背景に、うっとりと座り込むすがたが素敵で思わず写真を撮ってしまいました。

農作業2014年05月16日

夏野菜、どんどん

5月、畑のお野菜は種類がぐっと減っていますが、
夏野菜の定植管理作業がどんどんと進んでいます。

野菜は、
ほうれん草、
新玉ねぎ、
とれ始めのスナップえんどう、
カブラ菜、
これからそら豆(大好きなんです)!!!
とどんどんとにぎやかになってきます。が、まだまだちょっと寂しい出荷状況です。

IMG_1420.JPG
IMG_1421.jpg
畑の方はと言えば、今年はスタッフが大幅増員しまして、これまでにない順調な滑り出し(旦那談)。
すでに、ナス類トウガラシ類の定植を終えて、キュウリも写真ではまだですが支柱もできて収穫に向け準備完了!という具合です。

今年のチャレンジとしては、トマト。
ミニトマト、ミディトマト、加熱用のイタリアントマト、そして大玉にもチャレンジ。
ジャガイモもぐっと増産しています。
お楽しみのスイカも去年より倍増したり。

これら増産分は百井での作付け。
日照の少ない地域ですが、その分涼しい!と考えて、夏作増産計画。
うまくいくかしら?
夏の百井は涼やかで、いくのが楽しみな場所ですので、収穫があるとならばなおさら。

IMG_1426.jpg
それから、私たちの大事なブルーベリー。
大事な、と付けずには語れない、可愛い存在なのです。
去年は花芽を落としすぎて収穫ががたんとへりましたが、今年はこの通り。
沢山の花。沢山の蜂!
バーク堆肥を厚く敷いています。これでなんとか潅水の手間を省けますように。

IMG_0914.JPG
これから収穫を迎える保存性の高い晩生の玉ねぎはこの通りの生育状態。
最高です。
さて、オーナーさんと収穫の後どこにしまうか?
しまう場所はこれから建てるのです・・・。

うーん、楽しい夏になりそうです。

私生活の方はと言うと、ネリが保育園に登園するのを嫌がる日々が続いています。
何故か突然。
ただ、部屋に入って私と別れた後はしごくケロッとしているとのことであまり心配はしていませんが、
なぜ?今?という状況。

保育園が嫌なのではなく、一緒に仕事がしたい、配達にいきたい、畑にいきたい、
お父ちゃんとお母ちゃんといたい!のだそうです。
もう少し大きくなったら、いや、そのうちにはそういう日も作っていきたいと思う次第でした。

IMG_1447.jpg
写真は先週祖父母と一緒に奈良に行ったときの様子。
鹿を全然怖がらず(始終やぎさんといっていたけれど)、一緒に写真を撮ってご満悦な様子。

大きい大仏に感動したけれど、大仏の鼻の穴と同じサイズの穴ぼこをくぐり抜けるのには泣いて抵抗しました。
「ネリ、大きい穴ぼここわいねん」だそう。
知らなかったよ、ごめんね。

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年