we love やさいシリーズ2014年06月30日

ジャガイモオーナーさん収穫日変更のお知らせ

ジャガイモオーナーの皆様にお詫びとお知らせ

ジャガイモオーナーの皆様にお知らせしていました収穫日ですが、ジャガイモが予定より良く育っており、
急遽日程を繰り上げさせて頂くことにしました。

以前、収穫期を逃して大量に腐らせたこともあり、申し訳ありませんがやむを得ず変更いたします。
変更は以下の通りです。

7月13日(日)、20日(日)いずれも午後1時からと言うご案内を、
7月6日(日)、13日(日)いずれも午後1時からという日程に変更させて頂きます。

20日参加のご連絡をご予定くださっていた皆様には大変申し訳ありません。

7月6日(日)の日程はもう次の日曜日となってしまいますが、
もし都合が合うようであればぜひご参加ください。
その場合もご参加の旨、メール等にてご連絡いただければ幸いです。

直前の変更になり大変申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

農作業2014年06月25日

今年の黒米田んぼ

梅雨?
空っ梅雨でしょうか今年は。

雨があまり降らずに、作業はどんどん進みますが、水が足りなくなるのは困るなーと思いながら
かなりさわやかな今年の梅雨を過しています。

IMG_1785.JPG
さて、毎年作り続けて今年で6年目くらいでしょうか、つくだ農園の黒米。
例年、タマネギ収穫の後の今頃に田植えの季節を迎えるのですが、
今年は田んぼの場所が変わったので5月上旬に田植えをしました。

アイガモ農法が毎年の手法だった私たちですが、昨年雛を沢山死なせてしまったり
狐に襲われたりして、アイガモ農法の難しさを改めて実感して、今年は厚めの畦シートを活用して、
アイガモなしでの有機栽培にチャレンジしていました。

去年のアイガモちゃん、雛で50羽くらい我が家に届いたのですが、
5月とはいえの夜の寒さで弱ってしまったり、何かの動物(多分イタチ?蛇?)にやられたりと、
田んぼに入れる前に半減。

加えて田んぼに入れた後にも(最初は何に襲われたかわからなかったのですが、後に狐と判明!)狐に襲われ減少。
最後には、肥育のためハウスで飼っていたのまで狐にやられてしまって、本当にかわいそうなことになってしまったのです。

野生動物からみれば、飛べない&大型のアイガモは格好の標的。
そんな弱みを狙われてのアイガモ農法に、野菜農家の私たちがどれだけ米に専念できるかという作業の割合もあって、
もうやめよう、となったのでした。

肥育途中に襲われながらもなんとか生き延びた3羽は、自宅にてかわいがって育てていたのですが、
じつは、ここへ来て黒米田んぼでひと働きしてもらうことにしたのです。

いくら畦シートが厚くて、水を絶えず張っていても雑草は生えてしまうもの。
ましてやうちの場合は水田のあと畑に替えて秋冬作をしますので、雑草の種も落ちるというもの。
考えた末に、我が家の愛玩アイガモ(毎日たっぷりご飯を食べて結構太ってます)にがんばってもらおうか、ということになりました。
田植えしてから、3週間経った先週の月曜日、田んぼの回りにぐるりとネットを張って、
田んぼの中、岸から少し離した場所の水の中に休憩場所兼小屋を建ててやって、いざ、田んぼに投入したのです。

さすが2年めの彼女達は(3羽ともメス)ぐんぐんと仕事をしてくれましたよー。
まあ、雛に比べたら休んでる時間が長いのですが(汗)それでも、雑草を浮かせてくれたり、多分害虫も食べてくれているし、
よかったよかった。これだけ大きいと、イタチに食われる心配も少ないし、何より夕方になるとちゃんと自ら小屋の中に入る賢さ!

IMG_1782.jpg
真ん中の彼女、行方不明。心配です。

ところが、月曜日から1羽行方不明になってしまったのです。
日曜日の朝にはいたのに、小屋に入れ損ねた日曜日の夜の間に逃げたのか(これは群れるアイガモとしては考えにくいのですが)
何かに襲われたのか・・・。
悲しい気分でいっぱいです。

ですので、ただ今2羽で黒米のお世話をしてくれています。
場所は里の駅大原の西となりの田んぼ。
稲の穂が既に黒っぽくなっているのですぐにわかると思います。
お近くにお越しの際はぜひアイガモちゃん達の仕事をみてやって下さいね。
でも、えさはやらないでね、仕事しなくなるから・・・。

we love やさいシリーズ2014年06月13日

ジャガイモオーナーさん収穫のお知らせ

ジャガイモオーナーさんには、同じ内容でメールをお送りしています。

こんにちは。
梅雨の中休み、うれしい贈り物のような今日のお天気を楽しんでいます。
週末は玉ねぎオーナーさんの収穫日で、これまたお天気は良さそう。
よかったー。

さて、5月の初めに手入れしたジャガイモも、ただいま畑ではお花が満開です。
そろそろ収穫のご案内をいたします。
ぜひご都合あわせてご参加ください。

+++++++++++++++++++++++++
ジャガイモオーナーさん
収穫日のお知らせ
+++++++++++++++++++++++++
日時 7月13日(日)、20日(日)いずれも午後1時から
いずれか都合の良い日程にご参加くださいね。

場所 つくだのジャガイモ畑
地図はこちら。最寄りの駐車場は「森浦駐車場」です。

持ち物:軍手、帽子、タオル、飲み物、ジャガイモを持って帰る箱や袋(ビニール袋はお勧めしません。前日のお天気によっては、すぐに蒸れて傷みます)

いずれの日程にご参加いただくかご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

イベント・お知らせ2014年06月09日

おめでとう!volver

日曜日、朝市に玉ねぎオーナーさんの収穫日にと忙しかったのですが
(私とネリは朝市に行ったけれども、玉ねぎオーナーさんの収穫はネリ爆睡のため出席できずすいませんでした)
じつは夜にパーティ出席という3つもイベントが重なった日でした。

つくだ農園には個性豊かなスタッフが現在5名(一人は育休中)。
その中の1名、フードケータリングvolverとして活動しているしっしーが、
東大路松原で新しくお店を開店することになり、昨日はそのオープニングパーティに出席していました。

これまで洋裁学校や、カフェとして運営されてきた「柴洋」さんという場所をつかって、
まずは曜日限定のお店となるようですが、それでも新たな、そしてすてきな一歩です。

RIMG0195.JPG
so cute!

つくだ農園も、おいしいご飯を作るからという理由(だけではありませんよ、人柄とかも含め大好きです)で、
大プッシュなvolver。お野菜の配達もすることに決まりました。

そんなにひろくない、けれども風通しの良く気持ちの良い柴洋さんで、これからどんなvoverの食事が楽しめるのか、期待は膨らみます。

昨日はというと、ちょっと遅れて到着したらすでに通りの外まで人があふれていて、
飲んだり食べたりと楽しげな様子。
アンチョビのはいったジャガイモコロッケや、新玉ねぎとナスに山椒の効いたラタトゥイユ、新玉ねぎのびっくりするくらい美味しいサラダ、焼いただけのカブ(でも美味しい!)とか、そら豆のおにぎりとか、イノシシのオーブン焼き、豚固まり肉のオーブン焼き、めちゃくちゃ美味しくて危険なラムレーズンケーキなどなどなど。たべてもたべても次が出てくるなんかうれしい限りの(でも妊婦にはほんまに危険!体重が一気に増える!!)パーティでした。

それに、ソフトドリンクがまたvolverらしくって、てづくり。
レモンやショウガのシッロップが沢山飲んでも心配にならないくらいの甘さで作られており、子どもも安心して飲めました。

食べ物の写真をとれば良かったのだけど、そんなことより食べたくて食べてたら写真を撮り忘れました。
ちょっと撮ってたやつも結構ひどい出来なので、食べ物写真は今回はなしで。

夜も更けて、だれかが、
「ここだけ祇園祭みたい」とつぶやきましたが、まさに雨上がりのお祭り騒ぎが祇園祭を彷彿とさせる、そんな夜でした。

RIMG0200.jpg
それから、お知らせです。
つくだ農園のHPが新しくなりました。

まだまだ手直しも必要ですが、ぜひご覧下さい。
http://www.villagetrust-tsukudafarm.com

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年