農作業2014年07月28日

ブルーベリー畑から

image.jpg
昨日の午前中の大雨で、すっかり涼しくなった大原。今日は湿度も低くて、こんな雨上がりのお天気の日はブルーベリーがとても美味しく採りごろを迎えるのです。

実は今年初の収穫。少し前から熟してたのは知ってたけど、なかなか手が回らず…、今日になってしまいました。


昨日、琵琶湖で遊びすぎて朝いつもの時間に起きなかったネリも保育園を今日はお休みさせて、一緒にブルーベリー摘みをしました。

image-5b988.jpg
思ったより蚊もいなくて、たわわに実ったベリーを2人でじっくり収穫。
ネリはパクパク食べながらおかげで美味しいサイズをけっこうちゃんと把握して収穫できました。
去年は一人で畑に置いておけなかったし、一緒に収穫なんてできなかったことを思うと大成長です!

暑くなると自ら日陰に行って、ブルーベリーの入った袋を片手に休憩とかしてくれるし、本当に安心して畑へ連れて行けるようになりました。

今年はたーくさん実がなっていて、ヒヨドリが食べてちょうどいいくらいなので鳥避けネットもなしでいいかな、とかんがえています。

ジャム、シロップ…
あとはなんにしよか。

楽しみがふくらみます。

イベント・お知らせ2014年07月20日

ファーマーズ丸太町店での店頭販売のお知らせ

RIMG0380.JPG
これは、3年前のファーマーズ販売の様子。お腹の中にはネリが・・・!

三連休いかがお過ごしですか。
さて、週明けの水曜日にファーマーズ丸太町店さんにて、店頭販売をさせていただきます。

オープンから8周年をむかえたファーマーズさん。つくだ農園は毎週2回配達しています。はずかしながら、私達夫婦の顔写真が張り出されていて、良く、見ましたよ〜なんてお声かけて頂きます。

当日は開店10時から午後2時くらいまで、丸太町通りに面した店の前にお野菜を並べます。

あと、妹のスムージーも出します。人参ジャムとバナナのさっぱり美味しいスムージーです。

こだわりの品揃えで、お弁当やパンも美味しいスーパーです。この日は特別につくだ農園野菜を使ってお弁当を作られると聞いていますよ。そちらも楽しみ^ ^

野菜ラインナップは
ナス
万願寺とうがらし
玉ねぎ
ジャガイモ
赤じそ
などを予定してます。

お近くの方、お時間ある方はどうぞお越し下さい。

*駐車場はありませんので、自転車や公共交通機関をご利用ください。有料駐車場は周辺に沢山あるようです。

子育て日記2014年07月16日

こもちゃん只今8ヶ月

IMG_2060.JPG
さて、2人目ってこんなかんじなんでしょうか?
妊娠がわかってから、気がつけば8ヶ月後半。
つわりの時期が終わってからはとにかく毎日の生活に追われて、
お腹の赤ちゃんのことをじっくり書く余裕はありませんでしたね。

実際のところ、ネリのお世話に夢中で、こもちゃん(腹名ネリが命名しました。こどもちゃんだそうです。すこしでもかわいいように、間の’ど’を取って、こもちゃん、に)のことは、疲れたときに実感するのみ。

でも最近は農作業がなかなかしんどくなってきました。
前屈み中腰がキツイ、力仕事がきついって、この時期できることはすべてそんな感じなんで、どうしようか。
火曜日と木曜日の収穫出荷準備作業の日の夕方はほんとうにぐったりとしてしまいます。

それに、長時間座っているのもしんどいので、配達も実はしんどくなってきました。
運転がね、しんどいし、同じ姿勢で座ってるのもしんどい。って、全部しんどいやん。
・・・。

どうしたもんか、と思っていたときに素敵な言葉にであいまして、
「我慢しないで」という言葉。

しんどいのを我慢、
仕事のために我慢、
家族のために我慢、
子どものために我慢・・・

「我慢している人は、周りにも我慢を強いる。」

あ、そうかも、と思いました。

こうみえても、私はネリには我慢ということはさせたくないと思ってここまで子育てしてきました。
まだ3歳にもならない子どもに、我慢をさせたくない、それよりは常に満たしていたいと思ったからです。
満たしたいのは、ネリの○○したい!というきもち、してほしい!という思いを、です。

赤ちゃんの頃はその要求もわりと簡単(おっぱいのみたい!とかおむつ替えて!とか)だったので、
お互い満たされた状態にもなりやすかったのですが、
近頃だと、その内容は複雑になり、理解不能なときも多く、
かつ本当は出来るでしょ!ってこと(靴下はかせてとか、ご飯食べさせてとか)も増えているので、
つい、やらないよ!がまんして!ってなりがちだったのを反省しました。

そして、ネリに我慢させていた時、自分も結構我慢していたなーってことに思い至ったのです。

なんで我慢するのか、それは何でも自分でやらないと気が済まないところがあるからだ、と思いました。
人に任せるのが苦手、ともいえます。
自分の思い描いた通りきっちりやりたい、という気持ちが強いのでしょう、私は。
だから、自分で出来ないとがっかりするし、我慢してでも自分でやりたい!となっている気がします。

だけど、この8ヶ月の体で、もうそろそろそれは限界かも。
手放す時期に来たかも知れません。
これは、私にとっていいチャンスかも知れません。

ちょっと人に任せてみる、
お願いしてみる、
それが思った通りじゃなくても見守ってみる、ということをしてみようかなと。

どんなことをどんな範囲でということではありませんが、
いついつまでに絶対やらなきゃ!と思っていたことを、いったん手放して、
まあ、いっか・・・、と自分を緩めようかな。

実に疲れた7月も後半に。
夏はこれからまだまだ続きます。
ゆっくりと、向き合いながら、手放しながら。
我慢せずに。

こもちゃんに教えられたこと、まず1つ目ですね。

IMG_2090.JPG

雑記2014年07月14日

マリーさんのこと

ただいまつくだ農園には、
アメリカはカリフォルニアのスタンフォード大学からのインターンが来てくれています。

IMG_1873.jpg
マリーさんです。

私たちの英語の発音だと、メアリーさんなのですが、
本人の希望によりマリーさん、と呼んでいます。
実際にはマリーと呼んでいます。

キラキラの金髪のほんとうに素敵な女の子なのですが、
とっても日本語が上手でそれになんとも奥ゆかしい女性です。

大原にある同志社大学の施設に寝泊まりしながら週5回もつくだ農園にて研修を積んでくれています。
なにせ日本語が通じるから、とっても助かります。
それに、よく働く!
前向きだし、感動するのは
「教えて下さってありがとうございます!」という言葉が自然と出てくるその勤勉さです。

いわれたことありませんよ、そんなこと。
びっくりしたけれど、なんかうれしかった。
そういう態度はぜひとも見習おう!(他のみんなも見習おう・・ね)とおもいました。

マリー、研究の対象は農業の政治や経済。
規模の大きな農業よりも、小規模で環境にやさしい農業を研究対象にしているということ。
すばらしい。アメリカに帰って、大活躍してほしいものです。

さて、そんなマリーの日常はしかし、つくだ農園のこの忙しい夏に謀殺されています。
火曜日と木曜日は朝9時から4時半まで休憩は1時間ほどでひたすら農作業、出荷準備。
水曜日と金曜日は朝10時から私と配達に同行。帰ってきて、夕方から農作業。
日曜日は朝6時から朝市手伝い。
・・・働かせすぎ・・・?
たぶん、そうですね。

ごめんね。
でも、体力あるわマリーさん。ほんっとうに助かっています。

私は配達の時辞書を介していろいろ話するのがとても楽しいです。
英語の勉強にもなる。

つくだ農園にきてからマリーの覚えた日本語。
(もともとかなり高いレベルで日常会話が出来ますが)
・ややこしい(これは実に便利です)
・クルンクルン(万願寺とうがらしの状態を示す)
・万願寺とうがらしの肩(収穫のタイミングを示す)
・手かご(農家だね!)
・手ぬぐい(プレゼントでもらいました)
昨日の朝市では、なぜか
・しめしめ
を学びました。どういう状況だったのでしょうか・・・?

IMG_1876.jpg
8月の末まで手伝ってくれるマリー。
この忙しい夏の救世主だよ。
本当にありがとう。もうしばらくよろしくお願いします。

朝市で、皆さんともお会いすることでしょう。

we love やさいシリーズ2014年07月13日

先週のジャガイモ収穫作業の風景

今日の雨、おとついまでは午前中晴れ予報だった・・・と思うのですが、
がっかりでしたね。

今日ガッツり収穫する予定だったのに、
オーナーの皆様にも予定を急遽変更して大変申し訳ありませんでした。

私は朝5時半から張り切って洗濯機をまわし、2回目にシーツを洗っているときに
雨が降り始め、「うそでしょ?」と思いながら雨雲レーダを見ると
なんとここからずっと雨雲がかかっているではありませんか。

1回目の洗濯物を干す手を止めて、本日作業予定のオーナーさんへの連絡作業に、まずは没頭しました。

・・・ショック。

本日収穫予定のオーナーさんには、ばたばたの連絡だったにもかかわらず、
みなさん返信して下さってなんとかほっとしています。

先週もちょうど収穫のときにパラパラと雨が降ってきましたね。
こんな感じでした。

IMG_1900.jpg
IMG_1910.jpg
IMG_1926.jpg
IMG_1931.jpg
IMG_1934.jpg
IMG_1937.jpg
芋の仕上がりは上々で、味もなかなか。
黄色いこがね丸はややつるっとした食感ですが、油との相性が良く特に皮の風味が良いいもです。

アンデスレッドの替わりに今年初めて挑戦したスタールビー、これが結構ホクッとして美味です。
我が家では早速コロッケになりました。

インカのめざめではなく、インカのひとみ。これはオプション品種ですが、こちらもなかなか。
まず、赤と黄色のまだら模様がきれい。
それに去年よりサイズが大きいのと、栗感がすごいです。
モンブランみたいに甘いクリームにしてスイーツに展開できるんじゃないかというくらい、
栗の雰囲気のあるいもです。
美味しいです。

次回、21日に延期となった収穫。
次こそは晴れますように!!!

おまけは、真夏のお楽しみ、こだまスイカの赤ちゃんと、
なんと、初チャレンジの夏にんじんとれました!の図。

IMG_1943.jpg
IMG_1946.jpg

1 / 212

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年