we love やさいシリーズ2014年12月26日

12月、とととっと駈けていきました 金時人参収穫お疲れでした!

今年のクリスマス写真、一番の可愛さ。

IMG_3231.jpg
RIMG0018.jpg
はやー!!

っと、12月が駈けていきました。
クリスマスも無事終わり、ツリーもしまおうかなというところです。

今年は、雄人さんが使っていたレトロツリーが登場して、
我が家は毎晩キラキラとクリスマス気分が盛り上がっていました。

RIMG0164.jpg
こんなかんじで

寒さで起きられない朝も、サンタバッグ(去年お菓子が入ってたサンタの靴下のカバン)に毎日飴やチョコレートを入れてくれるサンタさんのおかげで、ネリは楽しく起きることができました。
ちょっと甘いサンタさんだったかな(汗)

ゆっくりとした産後を過ごしてきた私ですが、
12月の忙しさにさすがに目も当てられない状態になり久々に仕事(部分的に)復帰。
玉ねぎ苗の定植や(まだ終わってない...涙)、荷造りなどを手伝っております。

IMG_3342.JPG
さて、先日は金時人参の収穫にお越しくださいましてありがとうございました。
2日間に分けて収穫日を設定しましたが、23日には旦那さんは配達準備のため
私と妹で対応させていただきました。

これまた、お子さん達がたくさんお越しでワイワイと(時々怒号が飛び交っておりましたが,,,)楽しく収穫でしました。

ふと、向こうの山を背景に畑に人々が集う風景を見て
「あー、こういうことをずっとやりたかったしこれからも続けていきたい... 」と感慨にふけってしまいました。

つくだの風景が本当に好きでこれまでやってきましたが、
それをオーナーさんたちと野菜を通じて分かち合うことが私たちのやりがいだなと思います。

野菜を作って、荷造りして、配達して、の毎日のなかで、
食べている人が時々畑にやってきてくれる。
受け入れるのは時には大変な場合もあるのですが、それでもやっぱり続けていきたいし、
遠い、寒い、汚れる、という状態でも来てくださるこの方々を本当に大切に思って、またがんばろう!!と思い直すのです。

ネリも、だんだんその場を楽しめるようになってきて金時人参の収穫もしてくれました。

IMG_3358.jpg
直前、泣いてたから涙目ですがうれしそう^^
こんな風に、子どもたちも土にまみれて涙流してそれでも元気に育って欲しいものです。

今年一年、また元気に過ごすことができました。
支えてくださっている皆様に本当に感謝いたします。

どうぞ良いお年をお迎えください!!

そして、来年もつくだ農園をどうぞよろしくお願いします。

we love やさいシリーズ2014年12月20日

明日の作業のお知らせ

金時人参オーナーで収穫にご参加の皆様へ

ただいま積雪や降雨で条件はあまり良くありませんが、
明日は天気が回復するようですので、予定どおり収穫作業を行います。

土はドロドロになる状態ですので、汚れても良い服装でお越しください。

それではよろしくお願いいたします。

つくだ農園
渡辺 民

we love やさいシリーズ2014年12月07日

金時人参 再募集のお知らせ

こんにちは、つくだ農園の渡辺です。
大原は昨日初の降雪。といってもちらほらでしたが、寒さがぐっと増しました。
冬野菜は益々美味しくなる季節です。

さて、かねてよりご案内しておりました金時人参の収穫と、
年末の特別直接お渡しについて再度募集させていただきます。

今年は第2子の出産と産後の時期と重なったため、
オーナーさんとの作業は行わず、種まきや間引きはこちらで行いました。

けれどもやっぱり金時人参は年末や年始の食卓に是非とも欲しい野菜ではないか、
と収穫もしくは朝市での直接お渡しだけの企画をさせていただきました。
遠方からご希望の場合は、発送も承ります。

煮くずれせず火を通すとホックリと甘くなるつくだ農園の金時人参。
つくだの棚田の土質が生み出すきめ細やかな食感にきっと驚くと思います。

クリスマスや、おせちなどで大活躍間違いなしです^^

+++++++++++++++++++++
金時人参収穫と特別直接お渡しのお知らせ
       +発送も!!
+++++++++++++++++++++
収穫にお越しいただける場合は、
12月21日(日)か23日(火祝)のいずれも午後1時から
いずれか都合の良い方におこしください。

持ち物)軍手、長靴、金時人参を持って帰るダンボールや袋(ビニール可)

収穫にお越しの際は、希望の日程をお伝えください。
収穫は前日や当日の天候によってはドロドロになりますので、
汚れてもいい服装でお越しください。

収穫作業はこちらの地図からご確認ください。

朝市での手渡しをご希望の場合は、
12月21日(日)か28日(日)いずれも午前6時から9時の間
いずれか都合の良い方をご連絡下さい。

また、遠方の場合は発送も承ります。
その場合は、随時発送いたしますので到着の希望日などをお申し込みの際にご相談ください。

1口3キロ/3000円
なお、金時人参は土付きでのお渡しとなります。
通常店頭販売では洗いますが、鮮度や香りは土付きの方が良いので。

今回改めてお申し込みいただく場合は、
1)氏名 2)〒/住所 3)収穫 or 直接受渡し or 発送 4)希望の日程 5)口数
を明記の上
info@villagetrust-tsukudafarm.com
までお申し込みください。

すでにお申し込みいただいている場合は、収穫もしくは受渡しの希望日程のみお伝えください。

たくさんのお申し込み、お待ちしております。

今年の金時人参の画像がなかったので...

IMG_3169.JPG
子供たちの寝顔!
ネリも金時人参だいすきです^^

子育て日記2014年12月02日

憧れの七五三へ 

RIMG0050.jpg
11月最後の日曜日。
いいお天気でした。

ネリの七五三とそよの初宮参りに行ってきました。

ネリは、ずーっと前から七五三を楽しみにしていて、
試着したお着物のことをずっと楽しみにして、
前日は保育園がお休みだったので私とそよと一緒に公園に行ったのですが、
そこで拾った綺麗な落ち葉や積んだタンポポや綿帽子を全部
「これ、ネリの七五三の時に胸に飾ろうな」といってほんとうにほんとうに楽しみにしていました。

私も、自分の七五三の時の写真を見たことがあったし、着物を着せてもらっていたので
ネリも着物が着れることが本当に嬉しく楽しみに思っていました。
髪を切ったり、スカート新調したりとネリの七五三に便乗(笑)
当日の朝は、私もネリも楽しみにしすぎていて疲れて1回起きたけどもう一回11時まで寝てしまうほどでした。

旦那さんの両親と一緒に静原のカフェミレットで美味しい心温まるお昼ご飯を食べ、
着替えもさせてもらいました〜^^

RIMG0030.jpg
RIMG0040.jpg
上賀茂神社でお参りをして、無事終了。

冒頭の写真、その後の記念撮影。
バッチリぶれてる&雄人頭切れてる、という写真です。
ご祈祷の後にもらえるおもちゃをぶら下げて、両手に鞄と袋を持ったネリはなんかどこへ行ってきたん?という雰囲気で。いい写真ではありませんか、ありのままで。

でも、次回はぜったいカメラマンさんに撮影してもらおう!と心に決めた私でした。

さて、ネリはここのところ保育園に行きたくない病で、この週は金曜日から保育園をお休みしての日曜日でした。
行きたくない、というか、家族みんなと一緒にいたいという気持ちみたいです。
そよがいて、なんでもちょっとまってーと言われてしまう(行ってしまう私が悪いんだけど)ネリ。
お姉ちゃんはつらいよね。
でも「わかった、ネリ我慢する!」とか「待つよー」とか「大丈夫、一人で遊ぶし」とか言ってくれる。
それはそれで助かるけど、聞いてる母も切ないのです。
だから、一緒にいたい休みたいと言われると、つい休ませてしまう甘い親です。

七五三行って、いよいよ大きくなったなあ、よくここまで育ってくれたーと感慨深いけれど、
やっぱりまだまだ小さな幼いネリさんです。

4月からはそよも同じ保育園に通ってもらおうと思っているけど、
それまではちょっとペースを落として、私たちも子どもたちもゆっくり過ごしていこうかなと考えています。

we love やさいシリーズ2014年12月01日

玉ねぎの定植

は、っと気がつけばもう12月ですね。
引っ越しも無事終わり、インターネットの接続も無事出来てまた快適なネット環境が整いました。
荷物もすっかり片付き、もう何年も住んでいるような雰囲気に散らかっている我が家です...。

IMG_3082.jpg
11月の23、24の連休はオーナーさんとの玉ねぎの定植日でした。
とーってもいいお天気で、紅葉も美しく大原の狭い道が車で一杯になって大変でしたね(汗)
日曜日と翌日の祝日月曜日、この3連休がもっとも紅葉見物客で混み合うということを
すっかりわすれたつくだ農園はわざわざこの3連休に定植日を設定してしまいましたね。
すいません...普段の大原はもっと落ち着いて静かなんですが。
(とはいえ、玉ねぎの定植にもタイミングはばっちり、だからきっと来年も3連休に設定しそう)

さて、ことしはちびっ子たちの参加が多かった定植作業です。
実は、つくだ農園の野菜オーナー作業の中では玉ねぎの定植が一番難しいかも、です。
なぜなら、玉ねぎは定植後は収穫までほとんど管理作業がないため、ビニールマルチを張って定植するのですが、そうすると定植する位置が見えないのです。ビニールの中を想像しながら手先で作業するのです。
ちびっこにはちょっと難しい、正直。
大人だって難しいんですから。

我が家のちびっ子、最初はこんな感じで小さいスコップを持って張り切っていました。

IMG_3095.jpg
が、しばらくすると

IMG_3105.jpg
働くオーナーさんを尻目に、お砂遊び....

しまいには、オーナーさんのお子さんと一緒に。

IMG_3107.jpg
でもこの二人、初対面なのにとっても仲良く遊んでいて、
オーナーさんのお子さんの方が年上だったのですが、
年下のネリと本当に上手に遊んでくれて優しい男の子でした。
見ている私、ほほえましくて、うれしかったです。

子どもたちって、初対面なのにこんなにも仲良く楽しく過ごすことができるんだ、と発見&感動。
スコップと、割り箸だけで本当に上手に楽しく遊んでいました。
土に隠して、どーこだ?とかね。

これが初日。

で、翌日はさらにちびっ子が増えました。

IMG_3123.jpg
ふむふむ、と旦那さんの説明を真剣に聞く子どもたち。
へーってね。

で、だいたい20分後くらいに

IMG_3133.JPG
ぞろぞろと、畑を後に。

ちょうど、周辺の田んぼが稲刈り後で広場みたいになってて走り回って遊べたんですよ。
それで、きゃーきゃーいって田んぼを楽しんではりました。
田んぼが近くにあってよかったーって思いました。
公園とかみたいに遊具はないけど、こけても痛くないし、走り回れるし。
ひっしになってひこばえや、おちぼをひろって、おおきなおおきな(45L)ポリ袋に
「お母さんにお土産ー!お米よろこばはるでー!」と。
競う合うように拾ってる姿にちょっとジーンときました。

田んぼや畑って、子どもたちにとっては簡単にワンダーランドになるんやなあって思いました。

マルチ張っちゃうと、踏まないようにね、とか走らないでね、とか色々制約してしまうのですが、
その分開けている田んぼでがーっと走り回ったり。
そんなことがうれしくかんじられるんやろうな、と思いました。

最後にちょっと作りすぎた水菜や、採れ始めのカブをお土産に持って帰ってもらいました。
子どもたち、これも大興奮で収穫していたな。
大人も楽しんではりました。
収穫って、やっぱり嬉しいですよね。
人間の本能だな。

つくだ農園の野菜オーナーは、派手さはないけれど実際の私たちの農作業の一端を体験していただくから、マルチ張ったり、走らないでねとかの制約はあるけれど、その分本物に触れてもらって、農作業の大変な部分も隠さず体験してもらって、その上で本当に嬉しい収穫でも重かったり汚れたりするという部分もあるということも含めての収穫を体験してもらいたいと思っています。
細々とだけれど、ずっと続けたいと考えています。
リピーターさんの子どもたちがどんどんと成長していくのを見るのも本当に楽しみだし、新しい出会いがあるのもわくわくする、自分たちにとっては大切な時間です。

準備不足だったり、いつもバタバタなんだけど、やっぱりやってよかったー、っていつも思うのです。

過去ログ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年