つくだ有機農業塾2018年03月13日

つくだ有機農業塾受講申込受付中!

 

「つくだ有機農業塾」は、京都市左京区大原の圃場で学ぶ実践型の有機農業論です。

講師は、2006年から大原で有機農業をはじめ今年で12年目のつくだ農園代表渡辺雄人が務めます。

「つくだ有機農業塾」は、同志社大学大学院の講義「現代有機農業研究」と同時開催で、

座学も含めた有機農業の体系的な学びを得ることができます。

たんなる野菜づくりだけではなく、農業が営まれる地域社会への眼差しやこの社会の未来像を含めた考察を深めていきます。

初めて有機農業に触れる方、家庭菜園を有機で取り組んでみたい方、有機農業で独立を目指したい方。

初心者でも小規模でもできる有機農業とはどのようなものか、実践の中から学んでいきましょう。

野菜や虫や動物たちの命を育む場所としての田畑で、私たち人もはぐくまれていく。

古くてあたらしい有機農業についてじっくりと1年を通じて学ぶ「つくだ有機農業塾」にぜひご参加ください。

 

○受講日程

毎月第1、3土曜日 午後1時15分〜後後4時30分

1回あたり90分×2コマ(間に15分の休憩)

 

○受講内容

同志社大学大学院のシラバスです。

日程は昨年度のものですので、変更となります。

また、内容についても受講生の構成などによっては変更となる場合があります。

 

○受講料

4月〜7月まで、全8回の15コマ 37,500円(税込)

9月〜1月まで、全8回の15コマ 37,500円(税込)

*8月は夏季休みですが希望者は野菜管理作業ができます

 

「つくだ有機農業塾」の10の特徴

■講師は本物の有機農家!

■1回あたり90分×2コマの大学講義方式!

■実習は「里の駅大原」横の本物の畑!

■たねや苗などの選び方、道具の使い方から!

■座学は「大原JA」の2階で!

■漬物作りなど農産加工の実習もあります!

■収穫物は、「里の駅大原」で販売実習!

■本物の農家の圃場見学もあります!

■収穫祭や交流会もあります!

■学生や社会人老若男女が集います!

 

募集要綱

申込者は高校生以上、中学生以下不可といたします。ご家族やグループででお申し込みの場合もお一人様ずつ受講料が必要となります。受講料は、前期、後期に分けてお納めいただけます。開講途中からのお申し込みの場合、残りの講義数(1コマあたり2500円×2コマで1日の講義あたり5000円)の合計をお納めいただきます。1回だけのスポット参加をご希望の場合は1日あたり6000円にて参加可能です。なお、スポット参加を受け付けない講義もありますので事前にお問い合わせください。道具類は全て貸し出しいたします。長靴のみご持参ください。お車でお越しの際は、京都中央農協大原支店駐車場をご利用ください。同志社大学学部生および大学院生は授業として履修でき単位取得可能な場合もあります。また、実習費(30,000円)のみで参加できます。詳しくは各学部大学院事務室にておたずねください。

お申し込みお問い合わせは

(株)ヴィレッジトラストつくだ農園「つくだ有機農業塾」事務局、住所〒601-1234京都市左京区大原小出石町105番地

電話およびファックス番号(075)744−3866、メール info@villagetrust-tsukudafarm.com 担当渡辺までご連絡ください。

 

 

 

イベント・お知らせ2018年03月07日

18年3月10日11日青山ファーマーズマーケット出店

つくだ農園2018年3月の出店お知らせ

 

○3/10(土)-3/11(日) 青山ファーマーズマーケット

毎週末に東京の国連大学前で開催されている青山ファーマーズマーケットに

このたび出店することとなりました。

場所は、有機しいたけを売っておられる「はるかインターナショナル」さん

のブースです。

実は、はるかさん(というと、どなた?となりそうですが笑)の廃菌床を

つくだ農園の畑に入れさせていただいているのです。

そのご縁から、はるかさんのブースにてスポット出店させていただくことになりました。

当日は、野菜と加工品を持ってまいります。

 

初めての東京出張販売で、どうなることやらハラハラドキドキおまけに8ヶ月の息子連れ!

でまいります。

お近くの方はぜひ、応援にお越しください!(笑

 

青山ファーマーズマーケット

http://farmersmarkets.jp

過去ログ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年